ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 組織でさがす > 産業振興課次世代産業室 > 航空宇宙産業関連認証取得・運用支援事業の支援希望企業を募集します

航空宇宙産業関連認証取得・運用支援事業の支援希望企業を募集します

愛知県において、航空宇宙産業がより発展、拡大するためには、新規参入を促進し、裾野拡大を図る必要があります。
航空宇宙産業には、その性格上極めて高度な信頼性が必要であり、製造部品等についても厳密な品質保証が求められることから、航空宇宙産業に参入するためには、航空宇宙産業固有の認証であるJISQ9100・AS/EN9110・AS/EN9120(以下、JISQ9100等※1という)又はNadcap※2の取得及びその適切な運用が求められています。
しかし、県内企業にとって、これらの認証を単独で取得・運用することは、人材や資金等の制約から課題となっています。
そこで、あいち・なごやエアロスペースコンソーシアム※3では、航空宇宙産業に関する認証の取得・運用について、専門家派遣による支援を実施します。航空宇宙産業におけるビジネスに意欲的な県内企業の皆様の御応募をお待ちしています。
(※1)JISQ(ジスキュー)9100等・・・品質規格ISO9001に航空宇宙産業の要求事項を追加した品質マネジメントシステム規格(9100シリーズには、それぞれの分野向けに9100<製造>、9110<整備>、9120<販売・物流>の3規格がある)
(※2)Nadcap(ナドキャップ)・・・航空機の主要メーカーが参画して設立した特殊工程(溶接、表面処理等)の認証機関(PRI:Performance Review Institute)が運用・管理する航空機産業における特殊工程認証システム
(※3) あいち・なごやエアロスペースコンソーシアム・・・愛知県における航空宇宙産業の継続的な発展を地域が一体となって推進するため、愛知県が中心となり、地域の行政、支援機関及び大学で構成し、業界情報の提供、展示会・商談会への出展支援及び販路開拓支援、人材育成・確保支援、新規参入支援等を行う団体。

1 目的

  航空宇宙産業に意欲的な県内企業のJISQ9100等又はNadcap認証取得及び運用を支援することで、航空宇宙産業の発展・拡大を図ります。

2 支援内容等

項   目

(1)認証取得支援

(2)認証運用支援

支援内容

専門家を派遣し、認証取得の受審準備に至るまで支援を行います。
なお、JISQ9100等認証は内部監査等の運用部分に関する支援、Nadcap認証は審査基準を満たすシステムの構築・改善に関する支援を行います。

既に認証を取得している県内企業へ専門家を派遣し、認証の運用及び更新の支援を行います。
なお、更新の支援については、JISQ9100等認証は内部監査等の運用部分に関する支援、Nadcap認証は審査基準を満たすシステムの構築・改善等に関する支援を行います。

募集企業数4社程度
支援料

無料
※本事業で負担する支援日数を超えるものについては、自己負担が発生します。

支援日数

各社6日間程度

各社3日間程度

支援期間

支援決定日から2022年3月18日(金曜日)まで

3 応募資格

以下の要件を全て満たす企業
 ・愛知県内に今回の認証取得又は運用支援の対象となる事業所を有する企業
 ・航空宇宙産業におけるビジネスに意欲的な企業
 ・認証取得支援に関しては、JISQ9100等、Nadcapのいずれにおいても新規認証取得であること
 ・認証運用支援に関しては、JISQ9100等、Nadcapのいずれにおいても認証取得済みであること

4 申込方法

以下の名古屋品証研株式会社Webサイトから専用申込用紙をダウンロードいただき、必要事項を御記入の上、「6 申込み・問合せ先」に提出してください。
【申込期限】2021年5月14日(金曜日)午後5時(必着)
【申込用紙ダウンロード】https://hinshoken-tfm.jp/archive/9550/
※申込みは、メール、FAX、郵送又は持参にて、お申し込みください。

5 選定方法

選定委員会において、申請書類の内容により支援企業を選定します。選定結果は、応募者全員に5月下旬に電子メールで通知します。

6 申込み・問合せ先

事業運営事業者(委託先):名古屋品証研株式会社「認証支援の募集」窓口
(月曜日から金曜日の午前8時から午後5時まで)
【担当者】松田 一二三、瀧澤 友枝
【所在地】〒456-0073 名古屋市熱田区千代田町18番12号
【電話番号】052-682-1882
【FAX】 052-681-1899
【メールアドレス】info@nqat.co.jp

7 募集チラシ

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)