ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 組織でさがす > 産業振興課次世代産業室 > World Robot Summit開催記念イベント「Aichiロボットフォーラム」の参加者を募集します

World Robot Summit開催記念イベント「Aichiロボットフォーラム」の参加者を募集します

追加・修正日:2019年1月7日更新
追加・修正日:2019年1月10日更新

World Robot Summit開催記念イベント
「Aichiロボットフォーラム」の参加者を募集します

 2020年10月に、経済産業省等の主催によるロボットの国際大会「World Robot Summit」が愛知県国際展示場で開催されます。
 開催を記念し、愛知県では、県民の皆様を対象に、ロボットに関するシンポジウムやワークショップ、デモンストレーション等から成るイベント「Aichiロボットフォーラム」を名古屋市内において開催します。
 イベントを通じ、「World Robot Summit」のコンセプトである「人とロボットが共生し、協働する社会の実現」に共感いただくことで、開催気運を醸成していきます。
 入場は無料です。一部ワークショップは教材費をいただきます。是非御来場ください。

 申込フォーム

1 名称

Aichiロボットフォーラム

2 開催日時

平成31年1月13日(日曜日)    午後1時から午後4時まで
平成31年1月14日(月曜日・祝日)午前10時から午後4時30分まで

3 開催場所

KITTE名古屋3階 JPタワー名古屋ホール&カンファレンス
(名古屋市中村区名駅一丁目1番1号  電話:052-586-1800)

4 主催・後援

主催:愛知県、後援:中日新聞社

5 実施内容

[1]オープニングセレモニー(午後1時から午後1時10分まで)
  内容
  ・ 知事挨拶
  ・ ロボットスイッチセレモニー
[2]シンポジウム
[3]ロボットワークショップ
[4]ロボットスポーツパーク
[5]ロボットデモンストレーション
[6]自治体ブース(福島県:福島ロボットテストフィールドの紹介)

6 参加費

無料
※ただし、ワークショップは教材費をいただきます(無料~2,300円)。

7 定員

[1]オープニングセレモニー……なし
[2]シンポジウム……200名
[3]ロボットワークショップ……1回につき16~30名
[4]ロボットスポーツパーク……なし
[5]ロボットデモンストレーション……なし

8 申込方法・期限

[1]オープニングセレモニーについて

事前申込不要です。

[2]シンポジウム及び[3]ワークショップについて

Webページ最下部に記載の専用フォームからお申込みください。(平成31年1月9日(水曜日)午後5時まで)

定員になり次第締め切らせていただきます。
申込状況は公式Facebookページ「Aichiロボットフォーラム」において発信します。

Aichiロボットフォーラム

[4]ロボットスポーツパーク及び[5]ロボットデモンストレーションについて

事前申込不要です。

9 タイムスケジュール

以下チラシの裏面を御確認ください。
チラシ表面 [PDFファイル/1.39MB]  チラシ裏面 [PDFファイル/1.78MB] 

10 取材について

[1]申込

取材を希望される場合は、1月9日(水曜日)午後5時までに、メール(jisedai@pref.aichi.lg.jp)にて県次世代産業室まで御連絡ください。

[2]受付

13日は午後0時30分から、14日は午前9時30分から受付しますので、会場に直接お越しください。

11 参加募集の問合せ先

Aichiロボットフォーラム事務局(業務委託先:株式会社インターグループ内)
電話:052-581-3241 (電話受付時間:午前10時から午後5時まで(年末年始、土日祝除く))

12 イベントの問合せ先

愛知県産業労働部産業振興課次世代産業室 次世代産業第三グループ 原、青木
電話:052-954-6374(ダイヤルイン) メール:jisedai@pref.aichi.lg.jp

<参考>World Robot Summit とは

 2015年に策定された「ロボット新戦略」に基づき、国が初めて開催するロボットの国際大会。ロボットの競技会「World Robot Challenge」と、最新のロボット技術を展示する「World Robot Expo」から構成されている。人間とロボットが共生し協働する世界の実現を念頭に、世界中のロボット関係者が一堂に集まり、リアルな日々の生活、社会、産業分野でのロボットの社会実装と研究開発を加速させることを目的とする。2020年10月に愛知県国際展示場を会場に開催予定。(一部競技は福島県にて開催)
※同時開催イベント「ロボカップアジアパシフィック大会」(平成30年12月28日(金曜日)開催決定)

13 申込フォーム

 参加を希望するイベントのリンクをクリックしていただき、イベントごとにお申し込みください。(申込期限:平成31年1月11日(金曜日)午後3時まで平成31年1月9日(水曜日)午後5時まで
 なお、イベントごとに定員になり次第締め切らせていただきます。

[1]シンポジウム

・参加費:無料
・定員:200名
・日時:1月14日(月曜日・祝日)13時15分~16時30分

[2]ロボットワークショップ

【未就学児以上対象】

<ふうせんヘリコプター>
 膨らませた風船にプロペラを付けて手を離すと、音を立てて空に飛んでいきます。短時間で体験できます。
・参加費:320円
・定員:30名
(1) 1月13日(日曜日)13時15分~13時45分
(2) 1月13日(日曜日)15時30分~16時00分

・定員:24名
(3) 1月14日(月曜日・祝日)11時15分~11時45分
(4) 1月14日(月曜日・祝日)13時30分~14時00分

【小学校1年生以上対象】

<ロボット工作:クワガタ>
 工作キットを使って、ロボットのクワガタを製作します。モーターを使った楽しい動き、電気的な実験や電機の不思議を体験します。
・参加費:1,500円
・定員:30名
(5) 1月13日(日曜日)14時00分~15時00分

<ロボット工作:チャージレーサー>
 電気二重層コンデンサに電気をためて、ミニモーターを振動させます。紙の車や馬のボディがぶんぶん進みます。
・参加費:1,200円
・定員:16名
(6) 1月14日(月曜日・祝日)10時00分~11時00分

【小学校3年生以上対象】

<プログラミング教室>
 プログラミングで数字を点滅させよう。簡単なプログラミングで電光数字を表示させます。その後、乱数を使って電子サイコロを作ります。
・参加費:500円
・定員:25名
(7) 1月13日(日曜日)13時10分~14時10分
※時間を変更しました。(平成31年1月10日)

<ロボット工作:マグネシウム燃料電池カー>
 マグネシウムと酸素と塩水で発電して走り出す、新エネルギーを使った車を作ります。環境に優しいエネルギーである空気燃料マグネシウムを学びます。
・参加費:1,200円
・定員:30名
(8) 1月13日(日曜日)15時00分~16時00分

<ロボット工作:スクローラー2>
 ころころ転がりながら前進、倒れても自動的に起き上がり、転がり続けるロボットを製作します。
・参加費:1,800円
・定員:16名
(9) 1月14日(月曜日・祝日)12時15分~13時15分

【小学校5年生~中学生対象】
<ロボットプログラミング教室>
 簡単にプログラミングができるソフトウェアを使用して、人間型ロボット「Pepper」を思い通りに動かします。
・参加費:無料
・定員:16名
(10) 1月13日(日曜日)13時10分~14時40分
※時間を変更しました。(平成31年1月10日)
(11) 1月14日(月曜日・祝日)10時00分~11時30分
(12) 1月14日(月曜日・祝日)12時30分~14時00分
(13) 1月14日(月曜日・祝日)14時30分~16時00分

<ロボット工作:スペースロボセブン>
 組み換えで7タイプのロボットに変形できる宇宙飛行士ロボットを製作します。太陽電池や電気二重層コンデンサにためた電気で動くハイブリッドエネルギーを使用します。
・参加費:2,300円
・定員:16名
(14) 1月14日(月曜日・祝日)14時30分~16時00分

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)