ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 組織でさがす > 産業振興課次世代産業室 > ~アジア地域における最大のエアショー~「シンガポール・エアショー2020」への出展企業を募集します!(募集を終了しました)

~アジア地域における最大のエアショー~「シンガポール・エアショー2020」への出展企業を募集します!(募集を終了しました)

募集内容

アジア地域における最大のエアショーであり、ボーイング、エアバスなど多くのバイヤーが集まる「シンガポール・エアショー2020」が2020年2月に開催されます。
県内企業の販路拡大を支援するため、愛知県、名古屋市等で構成する「あいち・なごやエアロスペースコンソーシアム」では、共同ブースへの出展企業を募集します。
下記の支援を御活用いただけますので、航空宇宙分野での販路開拓をお考えの方は、是非御応募ください。

対象

 愛知県内に本社機能又は、製造、設計、開発等の拠点(連結子会社の拠点を含む)を有する企業(グループによる出展も可)
※対象となるか御不明の場合は事務局までお問い合わせください。

出展費用

大企業 15万円
中小企業及び地域未来牽引企業 10万円
(エアショー会場滞在日数が2日以下の場合は減額することもあります。)
※出展費用には会場への入場パスは含まれません。入場パスにつきましては、お申し込みいただいた皆様に別途御案内します。

募集数

5社程度(申込者多数の場合は先着順とします。)

支援内容(予定も含む)

(1)ブースの設置(ブースサイズ8平方メートル(4m×2m)程度、トレードデイのみ)
商談スペースの提供(2テーブル程度)、カタログスペースの設置、不在時の受付対応、荷物置きスペースの設置、
(2)商談及びフォローアップ支援
事前サポートから会期中の商談、商談後のフォローアップまでを航空関連ビジネス専門のコーディネーターが支援
(現地での専門家のサポートは、2月11日(火曜日)、12日(水曜日)のみの予定)
(3)海外企業等との交流会のご案内
あいち・なごやエアロスペースコンソーシアムで入手した交流会や見学会等の情報の共有

申込期限

令和2(2020)年1月17日(金曜日)15時(募集企業数に達した場合は募集を終了します)

申込方法

以下の申込書をダウンロードし、必要事項を記入のうえ、【申込・問合せ先】の申込先メールアドレスまで電子メールにてお申し込みください。
【申込・問合せ先】
あいち・なごやエアロスペースコンソーシアム事務局
申込先メールアドレス:info@aichi-nagoya-aerospace.jp
電話:052-954-6349 ファクシミリ:052-954-6943

参考

「シンガポールエアショー2020」の概要

(1)期間
 トレードディ:2020 年2月11日(火曜日)~2月14日(金曜日)
(パブリックディ:2020 年2月15日(土曜日)~2月16日(日曜日))
(2)会場
 チャンギ・エキシビジョン・センター
(3)主催者
 EXPERIA EVENTS PTE LTD
(4)開催規模
 出展企業50か国1,062社、来場者147か国54,151人(2018実績)
(5)参加企業
 ボーイング、エアバス等の機体メーカー、大手サプライヤー、エアライン等
※詳細は主催者Webサイト(https://www.singaporeairshow.com/)をご覧ください。

あいち・なごやエアロスペースコンソーシアム概要

(1)設立年月日
  平成30年8月24日(金曜日)
(2)構成員
  愛知県、名古屋市、(一社)中部航空宇宙産業技術センター、(公財)あいち産業振興機構、
  (公財)名古屋産業振興公社
  (協力機関)
  中部経済産業局、名古屋商工会議所、(独)日本貿易振興機構(ジェトロ)名古屋貿易情報センター、
  グレーター・ナゴヤ・イニシアティブ協議会、名古屋大学、中部大学
(3)主な取組内容
  ・専門家を活用した県内企業に対するコンサルティング及び商談支援
  ・展示会、商談会への出展支援
  ・展示会・商談会等を活用した販路開拓機会等の提供
  海外の地方政府やクラスター団体等と連携した企業交流会・意見交換会、個別の企業マッチング、
  海外企業の工場見学等の実施

地域未来牽引企業

地域経済牽引事業の担い手の候補となる地域の中核企業として、平成29年12月に経済産業省が全国で2,148社選定。平成30年12月に1,543社追加選定し、現在の選定企業数は3,691社。