ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 組織でさがす > 産業振興課次世代産業室 > 2020年に愛知県で開催されるロボット国際大会での入賞を目指す県内チームを募集します

2020年に愛知県で開催されるロボット国際大会での入賞を目指す県内チームを募集します

専門家による指導や2019年のロボカップ関連大会への参加を支援します

 平成32(2020)年10月に、愛知県国際展示場において「ロボカップアジアパシフィック大会」(以下ロボカップAP大会)及び「ワールドロボットサミット」(以下WRS)が開催されます。

 愛知県では、これら2つのロボット国際大会において、県内チームが優秀な成績を収めることを目指し、県内チームに対して、専門家による指導やロボカップ関連大会への参加を支援します。

 そこで、この度、本支援を希望するチームを募集しますので、是非御応募ください。

1 支援の概要

(1)支援対象

 平成32(2020)年のロボカップAP大会・WRSへの入賞を目指すチーム

(2)支援内容

ア 専門家による指導

 ロボット競技の第一線で活躍する専門家やロボカップ経験者等から、技術指導を受ける機会を提供します。
(1チーム3回まで)

イ ロボカップ関連大会への参加

 下表にあるロボカップ関連大会(以下、参加支援対象大会)等への参加登録料及び大会参加に係る旅費・宿泊費を負担します。

参加支援対象大会
区分ロボカップ関連大会
メジャーチーム
区分A

(ア)ロボカップ2019世界大会[7月:シドニー]
(イ)ロボカップジャパンオープン2019

区分B

(ア)ロボカップAP大会2019
(イ)ロボカップジャパンオープン2019

ジュニアチーム(19歳以下が対象)
区分C

(ア)ロボカップ2019世界大会 又は ロボカップAP大会2019
(イ)ロボカップジュニアジャパンオープン2020[3月頃:和歌山]

2 応募方法

(1)応募書類

<1> 2019年度 愛知県ロボット国際大会競技チーム強化支援事業 エントリーシート

<2> 写真(チームの活動風景及び開発ロボット)

※「2019年度 愛知県ロボット国際大会競技チーム強化支援事業 エントリーシート」は本ページ下部からダウンロードできます。

(2)提出期限

平成31年4月25日(木曜日)正午(次世代産業室必着)

(3)提出方法

次項の応募書類提出先へ、メールもしくは郵送か持参にて提出してください。

郵送か持参される場合は、応募書類は1部提出してください。

(4)問合せ先・応募書類提出先

愛知県産業労働部産業振興課次世代産業室

 住所:〒460-8501 名古屋市中区三の丸三丁目1番2号(愛知県庁西庁舎7階)

 TEL:052-954-6374(ダイヤルイン) FAX:052-954-6943

 E-mail:jisedai@pref.aichi.lg.jp

 受付時間:午前8時45分から正午まで、午後1時から午後5時30分まで(土日を除く)

※平成31年4月1日以降は、問合せ・応募書類提出先の名称が、愛知県経済産業局産業部産業振興課ロボット国際大会推進室に変更されます。但し、募集期間において、住所、所在地、宛名、メールアドレスの変更はありません。

3 支援チームの選定

(1)選定数

選定数
区分A2チーム程度
区分B2チーム程度
区分C1チーム程度

(2)選定方法

 書類審査及び必要に応じて面接を実施します。

4 選定されたチームの責務

・ SNSでチームの活動状況を頻繁に発信すること。

・ 県が開催するイベント等において活動状況・成果を発表すること。

・ 県に対して活動状況・成果のレポートを提出すること。

・ 切磋琢磨して平成32(2020)年のロボカップAP大会・WRCの入賞を目指すこと。

5 その他

 詳細は、本ページ下部に添付の「募集要領」を確認してください。

6 関係書類

募集要領 [PDFファイル/324KB]

2019年度 愛知県ロボット国際大会競技チーム強化支援事業 エントリーシート [Excelファイル/28KB]

2019年度 愛知県ロボット国際大会競技チーム強化支援事業エントリーシート 記入要領 [PDFファイル/354KB]

チラシ [PDFファイル/1.32MB]

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)