ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 組織でさがす > 資源循環推進課 > 「国際フロンティア産業メッセ2020」に、優れた環境技術を有する企業・団体を紹介する愛知県ブースを出展します

「国際フロンティア産業メッセ2020」に、優れた環境技術を有する企業・団体を紹介する愛知県ブースを出展します

「国際フロンティア産業メッセ2020」に、優れた環境技術を有する企業・団体を紹介する愛知県ブースを出展します

 愛知県では、循環ビジネスの普及・促進を図るため、産業廃棄物税※1を活用して、大型展示会に愛知県ブースを確保し、優れた環境技術を有する県内企業等に広報・宣伝及びビジネス拡大の機会を提供しています。

 この度、「国際フロンティア産業メッセ2020」(神戸国際展示場 9月3日(木曜日)、4日(金曜日))に愛知県ブースを出展し、公募(2020年6月8日記者発表済み)の上、選定した8社の環境技術や3R※2製品を発信するとともに、本県の循環ビジネス支援施策も紹介します。

 入場は無料ですが、「国際フロンティア産業メッセ2020」への事前登録※3が必要です。皆様、是非お越しください。

※1 産業廃棄物税とは、愛知県内の最終処分場に産業廃棄物を搬入する場合に課される税金で、2006年4月1日から導入しています。

※2 リデュース(排出抑制)・リユース(再使用)・リサイクル(再生利用)

※3 国際フロンティア産業メッセ2020 のWebページ(https://www.kobemesse.com/)から登録できます。

 

愛知県ブース出展企業一覧(8社、五十音順)

 

  

出展企業・団体名

所在地

出展内容

株式会社イーズライフ

安城市

ソーラーを使った蓄電システムの外灯・防犯・防災対策商品の紹介

岡谷鋼機株式会社
名古屋エレクトロニクス部

名古屋市 
中区

災害時の物資輸送や無人での環境調査を可能にする無人飛行機(ドローン)用電動ウインチの紹介
サハシ特殊鋼株式会社名古屋市
港区
高湿潤産業廃棄物の減量・減容化を行う粉体摩擦乾燥技術の紹介
日本エンジン株式会社
【2020愛知環境賞優秀賞】
稲沢市トラックやバスなどの車両や、空調機、発電機、建設機械のエンジンリビルト技術の紹介
株式会社マキテック

名古屋市
中川区

剪定枝、竹、草など植物由来の廃棄物を燃料とするバイオマス発電装置の紹介
株式会社丸繁(まるしげ)製菓
【2020愛知環境賞優秀賞】
碧南市使い捨てされるプラスチック製容器の使用量削減に貢献する可食容器「e-tray(イートレイ)」等の紹介

ヤマダインフラテクノス株式会社
【2017愛知環境賞優秀賞】

東海市環境に配慮した既存鋼橋の塗装塗替え技術、疲労亀裂予防技術の紹介
株式会社ランド
【2017愛知環境賞優秀賞】

一宮市

廃棄物再生原料を組み合わせた雑草防止軽量土系舗装材「頑太郎(がんたろう)」の紹介

(参考1)愛知県ブースの概要

展示場所:神戸国際展示場 第2号館1階

展示面積:108m2 (12m×9m)(県展示物及び共有スペースを含む。)

会場図

(参考2)展示会の概要(主催者の発表資料を基に作成)

 

名  称

国際フロンティア産業メッセ2020

主 催 者

国際フロンティア産業メッセ実行委員会(兵庫県、神戸市、(公財)新産業創造研究機構ほか)

会  期

2020年9月3日(木曜日)、4日(金曜日)午前10時~午後5時

場  所

神戸国際展示場(兵庫県神戸市中央区港島中町6-11-1)

入場料

無料(事前登録制)

出展規模

522社・団体 542小間(2019年度実績)

予定来場者数

30,000人(見込み)

(参考3)愛知環境賞の概要

 

目 的

資源循環や環境負荷の低減を目的とした、先駆的で効果的な<技術・事業>、<活動・教育>の事例を、企業、団体及びグループから募集し、優れた事例に対する表彰を行うとともに、広く紹介することによって、新しい生産スタイルや生活スタイルを社会に根付かせ、資源循環型社会の形成を促進する。

主 催

愛知県

共 催

環境パートナーシップ・CLUB(EPOC)、中日新聞社

応募資格

企業、団体、グループ

対象事例

省資源、省エネルギー、新エネルギー及び3Rなど、資源循環や環境負荷低減に関する、先駆的で効果的な技術・事業及び活動・教育

賞の種類

金賞、銀賞、銅賞、中日新聞社賞、名古屋市長賞、優秀賞

開始年度

2004年度(2005年2月)