ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 組織でさがす > 資源循環推進課 > 【中止】「メッセナゴヤ2020」の愛知県ブースに環境技術をテーマとして出展する企業等を募集します

【中止】「メッセナゴヤ2020」の愛知県ブースに環境技術をテーマとして出展する企業等を募集します

2020年8月20日(木曜日)追記


メッセナゴヤ2020の開催中止に伴い、愛知県ブースに出展する企業等の募集を中止します。

 

 愛知県では、循環ビジネスの普及・促進を図るため、産業廃棄物税※1を活用して、大型展示会に愛知県ブースを確保し、優れた環境技術を有する県内企業等に広報・宣伝及びビジネス拡大の機会を提供しています。
 この度、「メッセナゴヤ2020」(ポートメッセなごや 11月4日(水曜日)〜7日(土曜日))の愛知県ブースに、自社で開発した3R※2製品や資源循環・省エネ等の優れた環境技術を出展する企業等を募集します。
 なお、愛知県ブースでは、本県の循環ビジネスの支援施策も紹介します。
 ※1 産業廃棄物税とは、愛知県内の最終処分場に産業廃棄物を搬入する場合に課される税金で、2006年4月1日から導入しています。
 ※2 3R:リデュース(排出抑制)・リユース(再使用)・リサイクル(再生利用)

1 募集期間

   2020年8月3日(月曜日)から8月24日(月曜日)まで

2 応募資格

 愛知県内に本社、支社若しくは営業所を有する事業者又はその事業者が複数で構成するグループで、自社で開発した3R製品や資源循環・省エネ等の優れた環境技術の普及を図る意欲があるもの。

3 募集者数

 
募集者数1者当たりの占用スペース(1小間)の面積
30者程度4平方メートル(2m×2m)

※ 1者につき1小間の応募を原則としますが、最大2小間まで応募することも可能です。

4 出展負担金(通常の出展料のおおむね半額に相当する額)

 22,700円(1小間(4平方メートル)当たり、税込み)
  ※ 出展負担金は、テーブル1本、社名サイン看板のレンタル料又は製作料を含みます。

5 選考

 応募が募集者数を上回った場合は、選考の上、出展者及び小間数を決定します。

6 応募方法

 以下の出展者募集要項を御覧いただき、出展申込書に必要事項を記入の上、2020年8月24日(月曜日)午後5時までに「7 申込先」宛てファックス、電子メール又は郵送(必着)によりお申し込みください。

7 申込先

 あいちの環境ビジネス発信事業 運営事務局
 (愛知県委託先:株式会社電通名鉄コミュニケーションズ内)
 担  当:安藤・城戸
 住  所:〒453-0015
      名古屋市中村区椿町6-9 ニッセイ名古屋駅西ビル6階
 電  話:052-459-0527(平日 午前10時から午後5時まで)
 ファックス:052-459-0547
 メ ー ル:aichi-eco@dmc.dentsu.co.jp

8 その他

 新型コロナウイルスの感染拡大等の状況により、今後、事業の中止又は内容を変更して実施する場合があります。

(参考1) 愛知県ブースの面積

 216平方メートル(県展示物、共有スペース含む。)

愛知県ブースイメージ

                    ブースイメージ

(参考2)募集の趣旨

 本県には、優れた環境技術を有する中小企業が多く存在しますが、自社のリサイクル製品や省エネ技術等を広く宣伝・普及する機会が少ない企業も多いのが現状です。そうした中小企業に環境技術等のPRの機会を提供することを主な目的とし、2012年から毎年度実施しています。
 なお、大企業も応募いただけます。

 

(参考3)展示会の概要(主催者の発表資料を基に作成)

 
名称メッセナゴヤ2020  【中止】
主催者メッセナゴヤ実行委員会(愛知県、名古屋市、名古屋商工会議所)
会期2020年11月4日(水曜日)〜7日(土曜日) 午前10時~午後5時
場所名古屋市国際展示場 ポートメッセなごや(名古屋市港区金城ふ頭二丁目2番地)
入場料無料(登録制)
出展規模1,400社・団体 1,700小間(見込み)
来場予定者数65,000人(見込み)

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)