ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 組織でさがす > 資源循環推進課 > 循環ビジネスの先導的な取組を紹介する現地見学会の参加者を募集します

循環ビジネスの先導的な取組を紹介する現地見学会の参加者を募集します

循環ビジネスの先導的な取組を紹介する現地見学会の参加者を募集します

 愛知県では、先導的な循環ビジネスの振興を支援するため、産業廃棄物税(※1)を活用して、「循環ビジネス創出会議(※2)」の一環として、環境パートナーシップ・CLUB(※3)(EPOC)との共同で現地見学会を開催します。

 見学先は、「2020愛知環境賞(※4)」を受賞した企業を対象に、2回開催します。
参加は無料ですので、是非、御参加ください。

1 開催日時 

  第1回 令和2年10月14日(水曜日) 午前9時50分から午後4時50分まで

  第2回 令和2年11月12日(木曜日) 午後1時から午後4時55分まで

   当日スケジュール(第1回) [PDFファイル/116KB]

   当日スケジュール(第2回) [PDFファイル/113KB]

     ※複数回の御応募も可能です。

2 見学先

  第1回 

  株式会社渥美フーズ ビオ・あつみ エピスリー豊橋 (豊橋市三ノ輪町字本興寺2-12)

  ごみを出さずに買い物ができるゼロ・ウェイスト・スーパー ~21世紀に必要とされるモデル店舗を目指して~ [PDFファイル/1.68MB]

  (2020愛知環境賞中日新聞社賞)

  日本モウルド工業株式会社 本社工場(安城市弁天町2-9)

  パルプモウルドのパイオニアとしての脱プラスチックへの貢献 ~紙製緩衝材、超軽量パレット「ロジパレ」の製造~ [PDFファイル/806KB]

  (2020愛知環境賞銀賞)

  第2回

  東邦ガス株式会社 スマートタウン「みなとアクルス」(名古屋市港区港明2丁目他)

  スマートタウン「みなとアクルス」の開発 [PDFファイル/1.45MB] 

  (2020愛知環境賞金賞)

  愛知製鋼株式会社 本社(東海市荒尾町ワノ割1)

  製鋼スラグを独自技術で改質した低粉じん・繰り返し使用可能なショ ットブラスト材(研削材) [PDFファイル/828KB] 

  (2020愛知環境賞銀賞)

 

3 参加費  

  無料(ただし、昼食代は各自で負担となります。)

4 定員  

  各回20名 (申込先着順。参加の可否については改めて御連絡します。)

5 申込方法

  EPOCのWebページ(URL https://epoc.gr.jp/epocform/052/)からお申込みください。
  ※お申込み後、登録されたメールアドレスに受信通知が自動配信されます。

6 申込期限

  令和2年9月24日(木曜日)(各回とも)

  (参加申込数が定員に達した場合は、申込期限前でも締め切らせていただきます。)

7 申込先・問合せ先

 EPOC資源循環分科会(株式会社デンソー 安全衛生環境部環境推進室内) 國枝・渡辺
 電話 0566-56-3098、0566-61-5768  ファックス 0566-25-4525  

8 取材受付

  取材を希望する方は、見学先企業の了解を得るため、各回開催日の1週間前までに、愛知県環境局資源循環推進課循環グループ(電話 052-954-6233)まで御連絡ください。 

9 その他

  同業他社の方については、参加を御遠慮いただく場合があります。

  主催者の負担により、国内旅行傷害保険に加入します。
  いただいた個人情報は、当見学会に係る運営及び傷害保険の加入目的以外には使用しません。

  新型コロナウイルス感染防止対策として、次の事項を実施します。
  ・バス車内及び見学時のマスク着用
  ・バス乗車時の非接触型体温計による検温及び手指の消毒
  ・バス車内での「3つの密」を回避するため、バス定員(55名)の約半数を募集

    新型コロナウイルスの感染拡大等の状況により、今後、事業の中止又は内容を変更して実施する場合があります。

参考

  ※1 産業廃棄物税
    愛知県内の最終処分場に産業廃棄物を搬入する場合に課される税金で
、平成18年4月1日から導入しています。

  ※2 循環ビジネス創出会議
    愛知県は
先導的で効果的な循環ビジネスの発掘・創出に向け、有識者や企業等によるビジネスセミナー、愛知環境賞を受賞した企業等への現地見学会、ビジネス相談会などを毎年5回開催しています。

 ※3 環境パートナーシップ・CLUB(略称:EPOC)
   
環境行動に熱意のある企業・団体等約260社(者)が集まり、業種・業態の枠を超えて環境負荷低減活動等に関する研究、交流、実践及び情報発信を行っている団体です。

※4  愛知環境賞
     
資源循環や環境負荷の低減を目的とした、先駆的で効果的な<技術・事業><活動・教育>の事例を、企業、団体等から募集し、優れた事例に対して表彰を行うとともに、広く紹介することによって、資源循環型社会の形成を促進するもので、平成16年度から実施しています。

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)