ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 組織でさがす > 資源循環推進課 > 地域循環圏モデル事業マッチング会の参加者を募集します

地域循環圏モデル事業マッチング会の参加者を募集します

 愛知県では、平成29年3月に「あいち地域循環圏形成プラン」を策定し、「食品廃棄物」、「未利用木材」、「家畜排せつ物」などバイオマス資源を地域で循環利用することを目的に、3つの「地域循環圏モデル事業」の具体化を目指しています。

 この度、地域の特性や要望などを踏まえながら、本県では、各バイオマス資源の循環利用についてのモデル事業案を作成しました。

 これを受け、モデル事業ごとに事業者や関係団体等が集まり、地域が求めていることや事業者ができることなど、モデル事業の具体化について意見交換する「マッチング会」を次のとおり開催します。

 参加費は無料ですので、食品、木材、畜産業界に携わっている方や、新たな循環ビジネスをお考えの方は、是非、御参加ください。

1 各モデル事業案のマッチング会の日程

(1)食品廃棄物「地産地消の推進と一体となった食品循環ループ」

  ○ 食品廃棄物を用いた高付加価値エコフィード事業

  ○ 商店街・小売市場等の中小店舗による食品廃棄物の堆肥化事業

    日時:平成30年11月21日(水曜日) 午後2時から午後4時30分まで

    場所:安保ホール 101号室(名古屋市中村区名駅3-15-9 電話:052-561-9831)

 

(2)未利用木材「森林保全対策等と連携した里山循環圏モデル」

  ○ 地域における小型木質バイオマスエネルギー事業

  ○ 地域連携による新マテリアル(木材・竹)活用事業

    日時:平成30年11月19日(月曜日) 午前10時から午後0時30分まで

    場所:安城市勤労福祉会館 大会議室(安城市御幸本町5-10 電話:0566-76-2902)

 

(3)家畜排せつ物「農畜産場等を核とした分散型バイオマス活用モデル」

  ○ 畜産農家と近隣農家による小型バイオガス発電事業

  ○ 食品廃棄物と家畜排せつ物をあわせた集約型バイオガス発電事業

    日時:平成30年11月19日(月曜日) 午後2時から午後4時30分まで

    場所:安城市勤労福祉会館 大会議室(安城市御幸本町5-10 電話:0566-76-2902)

 

※ 各モデル事業の詳細は以下の資料を御参照ください。

        各モデル事業の紹介 [PDFファイル/510KB]

 

2 マッチング会の内容(各モデル事業共通)

・趣旨説明

 地域循環圏モデル事業の目的、具体化に向けた進め方など

・出席者紹介

 参加事業者、有識者(アドバイザー)、コーディネーター※、県担当者

  ※ コーディネーターは、株式会社地域計画建築研究所(アルパック)執行役員の畑中 直樹(はたなか なおき) 氏です。

・参加事業者の取組紹介

 各事業者の事業概要とモデル事業へ期待することなどを発表

・モデル事業の具体化に向けた意見交換

 対象とする資源・地域、調整が必要となる関係者など

 

3 有識者(アドバイザー)

 マッチング会では、各モデル事業に関連する知見をお持ちの方に参加いただき、アドバイスをいただくこととしています。

(1)食品廃棄物「地産地消の推進と一体となった食品循環ループ」

   大正大学 人間学部人間環境学科 准教授 岡山 朋子(おかやま ともこ) 氏

(2)未利用木材「森林保全対策等と連携した里山循環圏モデル」

    名古屋大学 大学院生命農学研究科 教授 福島 和彦(ふくしま かずひこ) 氏

(3)家畜排せつ物「農畜産場等を核とした分散型バイオマス活用モデル」

    豊橋技術科学大学 大学院工学研究科 教授 大門 裕之(だいもん ひろゆき) 氏

 

4 参加について

(1)参加費

  無料

(2)対象者

  食品、木材、畜産業界に携わっている方、新たな循環ビジネスをお考えの方

(3)定員

  各モデル事業50名 (定員になり次第、締め切りますが、申込多数の場合、複数名参加の事業者に人数を調整させていただくことがあります。)

(4)申込方法

  本文に以下の必要事項を記入していただき、以下にある様式の自己紹介シートと合わせて、メールまたはFAXで御提出ください。(複数のモデルに参加することも可能です。)
  また、必要に応じて参考資料(会社概要や技術紹介に関する資料)を送付してください。
  お申込み受付後、参加票をお送りします。参加票がない方は参加いただけませんので御了承ください。また、提出いただいた自己紹介シート・参考資料はマッチング会の「参加事業者の取組紹介」で活用します。
 自己紹介シート(食品) [Wordファイル/21KB]

 自己紹介シート(里山) [Wordファイル/21KB]

 自己紹介シート(畜産) [Wordファイル/21KB]

 <必要事項>

  件名は「地域循環圏モデル事業マッチング会参加」とし、本文には【事業所名】【所属】【参加者役職・名前】【電話番号】を記載してください。

 

(5)申込期限

  平成30年11月15日(木曜日)午後5時(必着)

  ※当日の参加は受付いたしません。また、代理の方が出席される場合は、その旨、必ず事前に御連絡ください。

(6)申込・問合せ先

  県委託事業者:(株)地域計画建築研究所(アルパック)名古屋事務所(担当:植松)

  住所:〒450-0003 名古屋市中村区名駅南1-27-2 日本生命笹島ビル17階

  電話:052-462-1030

  メール:uemat-yk@arpak.co.jp

  FAX:052-462-1061

(7)その他

  マッチング会で、参加者の方に「エントリーシート」を配布し、モデル事業への参加の意思や要望等を伺うこととしています(エントリーシートの提出期限は1か月後を予定)。

  参加者の方の意向を踏まえ、今後、モデル事業に取り組むチーム(事業者、団体、有識者、市町村等で構成)づくりを進めていきます。

 

5 取材について

  内容に事業活動情報を含むため、趣旨説明のみとさせていただきます。

 

 

参考

あいち地域循環圏形成プランとは

 本県の持つ自動車産業を中心とした厚い産業集積や、全国有数の農業基盤、豊かな森林資源などの多様な地域ポテンシャルを生かした新たな資源循環モデルの展開、循環ビジネスの振興、持続可能な社会を担う人材の育成や資源循環に関する情報の発信などの取組を、多様な主体との連携の下で進め、「循環の環」が重層的に展開する「地域循環圏」を実現させ、循環型社会の形成を目指す計画です。

あいち地域循環圏形成プランについては、以下のWebページからダウンロードできます。

http://www.pref.aichi.jp/soshiki/junkan/junkankenkeiseiplan.html

 

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)