ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 組織でさがす > 資源循環推進課 > 「愛知県災害廃棄物処理計画」を策定しました

「愛知県災害廃棄物処理計画」を策定しました

「愛知県災害廃棄物処理計画」を策定しました

 愛知県では、災害発生後の早期復旧・復興を果たすよう、災害が発生した際の廃棄物の迅速かつ適正な処理に資するため、「愛知県災害廃棄物処理計画」を策定しました。
 今後、市町村における災害廃棄物処理計画の策定を支援するとともに、市町村、民間事業者、他県、国等の関係機関との連携体制を整備し、実効性のある処理体制の構築を進めます。

1 計画策定の趣旨

 本地域では、南海トラフ全域で30年以内にマグニチュード8以上の地震が起きる確率は70%程度と予測されており、巨大地震がいつ起きてもおかしくない状況です。また、近年、気候変動に伴う強い台風や集中豪雨の増加により、河川氾濫や土砂災害等といったリスクも高まっています。
 このような災害の発生後において、早期の復旧・復興を果たせるよう、廃棄物を迅速かつ適正に処理するための計画を定めるものです。

2 計画の位置付け

 本計画は、環境省が平成26年3月に策定した災害廃棄物対策指針を踏まえ、愛知県地域防災計画との整合を図りつつ、発災前の業務、発災後の応急対策、復旧・復興対策等に必要な事項について、愛知県及び県内市町村等における災害廃棄物対策の基本的な考え方や方向性を取りまとめたものです。

3 計画の構成

第1編 総則
 第1章 基本的事項
 第2章 災害廃棄物対策に係る全般的事項
第2編 災害廃棄物処理対策
 第1章 被災者の生活に伴う廃棄物に係る事項
 第2章 災害によって発生する廃棄物に係る事項
 第3章 地域ブロックによる連携
第3編 本計画の推進・見直し

4 計画書のダウンロード