ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 組織でさがす > 資源循環推進課 > 循環ビジネス現地相談会の相談者を募集します

循環ビジネス現地相談会の相談者を募集します

循環ビジネス現地相談会の参加者を募集します

 愛知県では、先導的な循環ビジネスの振興を支援するため、産業廃棄物税※1を活用し、環境パートナーシップ・CLUB※2(EPOC)と共同で「循環ビジネス相談会」を開催します。

 この相談会は、循環ビジネスの事業化等を考えている方が抱える様々な課題について、アドバイザーに直接相談し、助言が得られる対話方式の相談会です。

 なお、今年度はアドバイザーを相談企業の工場・事業場に派遣し、現地・現場において、助言を行う「現地相談会」として実施します。

 相談は無料です。自社の技術等を生かした循環ビジネスの事業化や更なる展開をお考えの方は、是非、御相談ください。

1 対象者 

 愛知県内で循環ビジネスの事業化等を考えている事業者(複数の企業、団体、個人事業主も申込可能)

2 募集事業者数

 3者程度(1者につき2時間程度)

3 相談内容

 循環ビジネスに係る技術・ノウハウ、製品の用途・販売先、事業のマッチング先、さらにサーキュラーエコノミー※3、カーボンニュートラル※4、IoT化、SDGsなど、より具体的な内容にも対応します。

 なお、アドバイザーについては、相談内容に応じた循環ビジネス創出コーディネーター※5及び有識者(学識者経験者や民間事業者等)を派遣します。

4 相談料

 無料

5 相談日・場所

 原則として、2021年12月中に相談者の工場・事業場で実施(相談者と調整を行い決定)

6 申込方法

 相談申込書に必要事項を記入の上、「8の申込先・問合せ先」に電子メール又はFAXで送付してください。

相談申込書 [Wordファイル/69KB]

相談申込書(記載例) [PDFファイル/100KB]

 相談の可否については、相談内容等を考慮の上、11月12日(金曜日)までに御連絡します。その後、相談者と相談日・場所の調整を行います。

7 申込期限

 2021年10月25日(月曜日)まで (必着)

8 申込先・問合せ先

 愛知県環境局資源循環推進課 循環グループ
 TEL:052-954-6233 FAX:052-953-7776
 電子メール:junkan@pref.aichi.lg.jp

9 その他

 新型コロナウイルスの感染拡大等の状況により、今後、現地相談会の中止又は実施方法・内容を変更して実施する場合があります。

 

参考 

※1 産業廃棄物税
 愛知県内の最終処分場に産業廃棄物を搬入する場合に課される税金で、2006年4月1日から導入しています。

※2 環境パートナーシップ・CLUB(略称:EPOC)
 環境行動に熱意のある企業・団体等約260社(者)が集まり、業種・業態の枠を超えて環境負荷低減活動等に関する研究、交流、実践及び情報発信を行っている団体です。

※3 サーキュラーエコノミー
 従来の大量生産・大量消費・大量廃棄に代わり、製品と資源の価値を可能な限り維持し、廃棄物の発生を最小化する経済システム。

※4 カーボンニュートラル
 二酸化炭素を始めとする温室効果ガスの「排出量」から、森林などによる「吸収量」を差し引いて、合計を実質的にゼロにすること。

※5 循環ビジネス創出コーディネーター
 循環型社会の形成を推進するために愛知県が設置したあいち資源循環推進センター(県庁西庁舎7階)において、民間企業のOB等が環境技術の知識や循環ビジネスの豊富な経験を生かして、事業化に向けた技術指導等を行っています。

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)