ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > くらし・安全・環境 > 住まい > 住宅・建築 > 「第16回 人と自然にやさしいまちデザインコンテスト」絵画作品の入賞者を決定しました

「第16回 人と自然にやさしいまちデザインコンテスト」絵画作品の入賞者を決定しました

2020年12月3日(木曜日)発表

第16回 人と自然にやさしいまちデザインコンテスト 絵画作品の入賞者を決定しました

 愛知県では、子供たちが住まいやまちづくりを考える機会として、また、広く県民の皆様に住まい・まちづくりへの関心を高めていただくことを目指して、公益社団法人愛知県建築士事務所協会との共催で、「第16回人と自然にやさしいまちデザインコンテスト」を実施しました。

 今回は146点の応募があり、審査委員会による審査の結果、以下のとおり入賞者11名を決定しました。

 なお、入賞作品は、2021年2月16日(火曜日)から3月7日(日曜日)まで愛・地球博記念公園花の広場休憩所(長久手市)において、2021年3月9日(火曜日)から3月23日(火曜日)まで愛知県青年の家(岡崎市)において展示されますので、是非、御覧ください。

入賞者(敬称略)
氏名学校名学年学級
愛知県知事賞鵜飼 麗豊川市立国府小学校3年3組
名古屋市長賞由利 音果名古屋市立大野木小学校6年2組
愛知県教育委員会賞山野 快和豊田市立浄水小学校

6年1組

中日新聞社賞横井 咲椰子名古屋市立桜田中学校1年4組
事務所協会賞祖父江 花音一宮市立丹陽中学校3年7組
小学校低学年の部 優秀賞奥本 晴仁尾張旭市立瑞鳳小学校3年2組
小学校高学年の部 優秀賞小川 愛柚美小牧市立米野小学校4年2組
中学校の部 優秀賞小樋 花楓名古屋市立御田中学校2年A組
佳作岡部 陽奈名古屋市立長良中学校3年6組
佳作牛田 結菜名古屋市立矢田小学校4年1組
佳作葉山 怜奈豊川市立国府小学校3年3組
愛知県知事賞

愛知県知事賞 入賞作品

表彰式について

2020年12月6日(日)に予定していましたが、新型コロナウイルス感染症の拡大状況を考慮して、中止させていただきます。

展示について  

<展示>

  1. 日時:2021年2月16日(火曜日)から3月7日(日曜日)まで
    場所:愛・地球博記念公園 花の広場休憩所(長久手市茨ケ廻間乙1533-1)
  2. 日時:2021年3月9日(火曜日)から3月23日(火曜日)まで
    場所:愛知県青年の家(岡崎市美合町並松1-2)

審査委員長講評 (愛知県立芸術大学 名誉教授 野田理吉)

 今年も多くの皆さまからご応募いただき、楽しく審査ができました。有り難うございました。さて、今年は「ぼくとわたしの30年後の家」と言うテーマ。応募していただいた一番大きな中学生諸君でもその半分程度しか生きていない君たちの描く30年後の家、どんな家が描かれるのか楽しみでした。私の子ども時代に考えていた30年後の未来。当時のテレビは白黒でリモコンもなくチャンネルです。携帯電話もありません。車にはナビも無く、地図を見ながら旅行をしました。電話もナビも出来る今のスマートフォンなどは夢にも思いませんでした。家中をロボットがお掃除をしてくれ、料理も作って運んでくれる、そんな世界が未来と夢描いていました。そして年月が経って夢が叶ったモノもたくさんあります。今では自分の家で電気も作ります、お掃除はロボット掃除機がやってくれます。携帯電話でお友達と話す事も出来ます。私たちの生活は本当に便利になってきました。しかし家族の生活やお友達ご近所の方々との生活はほとんど変わりません。豊かで便利な生活を誰もが出来るそんな平和で優しい世の中、未来が私たちの願いに変わりはありません。その様な思いやりのある地球にすることが大切に思います。これからも楽しい夢に向う皆さまに期待をしています。

審査委員会

 
審査委員(敬称略)
審査委員長野田 理吉(愛知県立芸術大学 名誉教授)
審査委員藤島 美菜(愛知県美術館 主任学芸員)
審査委員成田 清康(愛知県建築局 技監)
審査委員鈴木 裕行(名古屋市住宅都市局 建築指導部長)
審査委員亀井 勝則(中日新聞社 販売局地域事業部 部長)
審査委員松岡 由紀夫(公益社団法人愛知県建築士事務所協会 会長)

「第16回人と自然にやさしいまちデザインコンテスト」概要

 子どもたちが住まいやまちづくりを考える機会として、また、県民に住まい・まちづくりへの関心を持っていただく機会として、2005年度より毎年開催しています。

 応募資格:愛知県に在学の小学生及び中学生
 応募テーマ:メインテーマ「みんなの家」、サブテーマ「ぼくとわたしの30年後の家」
 応募期間:2020年7月1日(水曜日)から9月18日(金曜日)まで
 主催:公益社団法人愛知県建築士事務所協会
 共催:愛知県
 後援:名古屋市、愛知県教育委員会、中日新聞社