ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 組織でさがす > 観光振興課 > 「2020年愛知県観光入込客統計」の調査結果を取りまとめました

「2020年愛知県観光入込客統計」の調査結果を取りまとめました

 愛知県では、本県への観光入込客の実態を把握し、今後の観光施策の推進を図る上での基礎資料とすることを目的に「愛知県観光入込客統計」調査を実施しています。
 本調査は、観光庁が2009年12月に策定した「観光入込客統計に関する共通基準」(※)に基づき、2010年から実施しています。この度、2020年の調査結果を取りまとめましたので、お知らせします。
 なお、2020年調査結果については、新型コロナウイルス感染症の影響により、一部の調査が実施できなかったため、従来とは異なる推計を行っており、数値は参考値となります。

(※)「観光入込客統計に関する共通基準」(2009年12月観光庁策定)
観光庁が、都道府県における観光入込客に関する統計「観光入込客統計」について、把握する項目の定義、調査方法、推計方法等に関する基準を共通化し、都道府県が相互に比較可能な信頼性の高い統計を作成することを目的として策定。

<結果の概要>

  • 2020年において、観光目的などの理由により愛知県を訪れた観光入込客数は、約7,795万人で、新型コロナウイルス感染症の影響により、前年より約4,059万人減(前年比34.2%減)となりました。
  • 特に、訪日外国人の落ち込み幅が大きく、前年より約306万人減(前年比81.1%減)となる約71万人でした。
  • 入込客数の減少に伴い、観光消費額も大幅に減少し、前年より約3,930億円減(前年比45.7%減)となる約4,669億円でした。

<調査概要>

1. 調査期間

2020年1月1日から2020年12月31日まで

2. 調査対象

「観光地点」及び「行祭事・イベント」
「観光地点」については、次の1から3の要件を満たすもの、「行祭事・イベント」については、2及び3の要件を満たすものが調査の対象。
1. 非日常が多い(月1回以上の頻度で訪問する人数の割合が半分未満)と判断される地点であること。
2. 観光入込客数が適切に把握できる地点であること。
3. 前年の観光入込客数が年間1万人以上、若しくは前年の特定月の観光入込客数が5千人以上であること。(なお、年の途中で観光入込客数が本要件を満たすこととなった観光地点等は集計の対象としています。)

3. 調査方法

 観光入込客統計調査[実人数]では、四半期ごと(※)の「(1)観光地点等入込客数調査[延べ人数]」、「(2)観光地点パラメータ調査」及び観光庁から提供された「宿泊旅行統計調査」等のデータにより、「観光入込客数」、「観光消費額単価」及び「観光消費額」を推計しています。

(※)2020年は、新型コロナウイルス感染症の影響により、四半期ごとに実施している「観光地点パラメータ調査」の第2・3四半期の調査を実施できませんでした。そのため、「観光入込客数」、「観光消費額単価」及び「観光消費額」の推計は、調査ができなかった第2・3四半期については前年同期の推計値等を参考に推計を行い、調査ができた第1・4四半期については例年通り観光庁「観光入込客統計に関する共通基準」に基づき推計を行うことで、年間値を算出しています。

(1)観光地点等入込客数調査〔延べ人数・全数調査〕

 県内の観光地点及び行祭事・イベントに訪れた人数を、四半期ごとに観光地点の管理者、行祭事・イベントの実施者等に対して市町村が調査。
観光地点数(2020年):604地点

(2)観光地点パラメータ調査〔サンプル調査〕

 県内の観光地点10か所(各圏域2か所)を訪れた観光客を対象に、四半期ごとにアンケート調査を行い、属性別の構成比(観光目的、ビジネス目的、宿泊、日帰り、県内居住者、県外居住者)、訪問地点数、観光消費額単価等について調査。

 

観光地点10か所(県内5圏域各2か所)
圏 域観 光 地 点
名古屋地域東山動植物公園(名古屋市千種区)
名古屋城(名古屋市中区)
尾張平野地域明治村(犬山市)
国営木曽三川公園138タワーパーク(一宮市)
三河平野地域刈谷ハイウェイオアシス(刈谷市)
豊川稲荷(豊川市)
三河山間地域香嵐渓(豊田市)
道の駅どんぐりの里いなぶ どんぐり横丁(豊田市)
三河湾・伊勢湾地域中部国際空港(常滑市)
ラグーナテンボス(蒲郡市)

 

4. 調査結果

2020年愛知県観光入込客統計の調査結果(概要)

2020年愛知県観光入込客統計の調査結果(概要) [PDFファイル/154KB]

2020年愛知県観光入込客統計の調査結果(詳細)

2020年愛知県観光入込客統計の調査結果(詳細) [PDFファイル/359KB]

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)