ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 組織でさがす > 観光振興課 > 愛知県とJR東海による共同観光誘客の取り組みについて

愛知県とJR東海による共同観光誘客の取り組みについて

 愛知県では、平成30年10月から12月にかけて、JRグループと協力してデスティネーションキャンペーン(以下、DC)を開催いたします。それに先駆け、本県では、この愛知DCを盛上げるべく、JR東海が東海道新幹線沿線の魅力を紹介する「Japan Highlights Travel(ジャパン・ハイライツ・トラベル)」で、県内の各自治体及び関係事業者等と連携した観光誘客に取り組みます。

1.愛知ならではの観光の魅力を余すことなく紹介!

(1)「Japan Highlights Travel」WEBサイトに特別コンテンツを公開

・愛知DCとの共通キャッチコピー「未来クリエーター 愛知」を掲げ、「産業観光」「武将観光」「伝統芸能」「グルメ」「自然」など、様々なテーマを切り口に紹介。

・産業、モノづくりの中心地、愛知ならではの観光の楽しみ方を紹介する連載企画「未来インタビュー」がスタート。初回は「リニア・鉄道館」の館長が登場。

(2)ポスター、プロモーション動画、観光冊子でのPR

東海道新幹線の各駅等に掲出し、さまざまな形でPRします。

WEBサイト、ポスター イメージ

別紙1 〈宣伝プロモーションの展開〉 [PDFファイル/150KB]

2.お得な商品・企画を用意!

○ガイドマップや「リニア・鉄道館」入場券をセットにした旅行商品を発売

(1)クーポン付ガイドマップをプレゼント

・現地の名物や特産品と交換できるチケット付き散策マップを進呈。
 名古屋、安城・岡崎、豊橋・蒲郡の3エリアを用意。

ガイドマップ

(2)「リニア・鉄道館」来場者に、JR30周年記念オリジナルシールをプレゼント

・「リニア・鉄道館」の展示車両をデザインしたオリジナルシールを、対象旅行商品を購入し来場された方全員にプレゼント。

別紙2 〈お得で便利な旅行商品・企画のご紹介〉 [PDFファイル/211KB]

 

 

 

 

 

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)