ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 組織でさがす > 観光振興課 > 【愛知県観光誘客地域活動事業】 半田市で「尾州(びしゅう)早(はや)すし・知多牛 PRキャンペーン」を実施します!

【愛知県観光誘客地域活動事業】 半田市で「尾州(びしゅう)早(はや)すし・知多牛 PRキャンペーン」を実施します!

 愛知県では、新型コロナウイルス感染症により深刻な影響を受けている地域経済を回復させるため、観光誘客や域内周遊を目的とした事業を地域の観光振興団体に委託し、地域活性化と観光業界の再起、地域の中小企業者の再起の支援を図る、観光誘客地域活動事業を実施しています。

 この度、この事業を活用して半田市観光協会が企画した「尾州早すし・知多牛 PRキャンペーン」を実施します。11月の1か月間、知多半島道路 阿久比パーキングエリアインフォメーションスペースに特設コーナーを設け、尾州早すしや知多牛の動画の上映や、関連パンフレットを設置し、知多半島を訪れる人に向けて半田の食をPRします。

1 「尾州早すし・知多牛 PRキャンペーン」概要

(1) PRキャンペーン期間

2020年11月1日(日)から11月30日(月)まで

(2) 場所

知多半島道路 阿久比パーキングエリア インフォメーションスペース

(3) PR動画の制作について

<尾州早すし>

 江戸時代の握りずしのレシピをもとに、酒粕を原料に使った赤酢を用いて現代風につくられた「尾州早すし」は、現在半田市内の3店舗で提供されており、半田の歴史と文化を感じる食のひとつとして親しまれています。

 今回、半田市内の尾州早すし提供店舗(寿司会席 真砂本店)で人数を限定したモニター試食会を実施し、その試食会の様子を撮影した映像から、短編のPR動画を制作しました。モニター試食会には半田市PR大使であるボーイズグループ「MAG!C☆PRINCE」のリーダー平野泰新さんにも参加いただきました。 

 尾州早すし  モニター試食会の様子

  尾州早すし                     モニター試食会の様子

<知多牛>

 年間を通じて温暖な知多半島の風土で大切に育てられる知多牛。黒毛和種と乳牛から生まれた交雑種はやわらかな甘みのある肉質と味が特徴的なブランド牛です。

 今回、半田市内の知多牛提供店舗(ファームレストラン黒牛の里)で人数を限定したモニター試食会を実施しました。参加者はオンラインで厨房の料理人に肉の解説をしてもらったり、部位ごとのおいしい食べ方を提案・提供してもらったりしながら知多牛を楽しみ、その様子を撮影した映像から、短編のPR動画を制作しました。

 知多牛   モニター試食会の様子  

  知多牛                      モニター試食会の様子

(4) Youtube動画で動画公開

半田市観光協会のYoutubeチャンネル内に動画をアップロードし、いつでもPR動画が見られる環境を構築します。

       https://www.youtube.com/channel/UCKqeVJPdNFtaNEKyV_TzVyA/

(5) 問合せ先

 半田市観光協会 TEL 0569-32-3264