ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 組織でさがす > 観光局観光振興課 > 地域伝統芸能全国大会「地域伝統芸能による豊かなまちづくり大会あいち・なごや」メイン会場の観覧者を募集します!

地域伝統芸能全国大会「地域伝統芸能による豊かなまちづくり大会あいち・なごや」メイン会場の観覧者を募集します!

平成30年8月21日(火曜日)発表
名古屋市政記者クラブ同時発表

地域伝統芸能全国大会「地域伝統芸能による豊かなまちづくり大会あいち・なごや」
メイン会場の観覧者を募集します!

 地域伝統芸能全国大会「地域伝統芸能による豊かなまちづくり大会あいち・なごや実行委員会」(委員長:愛知県知事)、愛知県、名古屋市及び一般財団法人地域伝統芸能活用センターでは、 11月3日(土・祝)、4日(日曜日)に、全国で26回目、本県では初となる地域伝統芸能全国大会を名古屋市において開催します(平成29年11月1日発表済)。

 この度、大会のメイン会場〈金山会場:日本特殊陶業市民会館フォレストホール〉での観覧者を以下のとおり募集します。

1 メイン会場における行事の概要

(1)行事名

地域伝統芸能全国大会「地域伝統芸能による豊かなまちづくり大会あいち・なごや」

(愛称:日本の祭りinあいち・なごや)

(2)会場

メイン会場〈金山会場〉:日本特殊陶業市民会館 フォレストホール

(名古屋市中区金山一丁目5番1号)

電話 052-331-2141

(3)日時・内容

11月3日(土曜・祝日)

開催記念式典・地域伝統芸能大賞等表彰式  午後1時から午後1時45分まで(予定)

地域伝統芸能公演(花祭はじめ10公演)     午後2時から午後5時まで(予定)

11月4日(日曜日)

地域伝統芸能公演(阿波おどり始め11公演)   正午から午後4時まで(予定)

(4)観覧料

無料(要事前申込み)

※メイン会場の行事の観覧には、「入場整理券」(応募・当選者に郵送)が必要となります。

(5)その他

サブ会場〈名城会場〉は事前申込みなく御観覧いただけます。

 

2 メイン会場観覧の応募について

(1)応募方法

 大会公式ウェブページ(https://matsuri-aichinagoya.jp/)の応募フォームから御応募いただくか、別添の応募用紙(愛知県庁ほか、県内の文化施設等で順次配布予定)に必要事項を記載の上、郵送又はFAXで御応募ください。1回の応募で2名様までの申込みとなります。

(2)応募締切

平成30年10月3日(水曜日)〈必着〉

(3)定員

11月3日(土曜・祝日) 1,200名

11月4日(日曜日)   1,300名

※応募多数の場合、抽選を行います。当選者の発表は「入場整理券」の発送をもってかえさせていただだきます(10月中旬発送予定)。

(4)応募・問合せ先

 〒460-8501(住所記載不要)

 愛知県振興部観光局観光振興課 日本の祭りinあいち・なごや開催地事務局

 電話:052-954-6355 FAX:052-973-3584

 ウェブページ https://matsuri-aichinagoya.jp/ 

 

〔参考情報〕

名称

地域伝統芸能全国大会「地域伝統芸能による豊かなまちづくり大会あいち・なごや」

愛称

日本の祭りinあいち・なごや2018

テーマ

武将のふるさと愛知・名古屋から

未来へ紡ぐ祭人の心

開催日

平成30年11月3日(土曜・祝日)から4日(日曜日)まで

会場・時間

メイン会場(金山会場):日本特殊陶業市民会館(名古屋市中区金山)

            3日 午後1時から午後5時まで(予定)

            4日 正午から午後4時まで(予定)

サブ会場(名城会場):ドルフィンズアリーナ(愛知県体育館)

             東側広場及び第2競技場(名古屋市中区二の丸)

            両日 午前11時から午後4時まで(予定)

主催

地域伝統芸能全国大会「地域伝統芸能による豊かなまちづくり大会あいち・なごや」実行委員会、

愛知県、名古屋市、一般財団法人地域伝統芸能活用センター

主な内容

開催記念式典・地域伝統芸能大賞等表彰式(3日 メイン会場のみ)、

地域伝統芸能公演、伝統芸能関連展示、観光PRコーナー ほか

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)