ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 組織でさがす > 観光局観光振興課 > あいちの『秋のイベント』を御紹介します(平成30年10月)

あいちの『秋のイベント』を御紹介します(平成30年10月)

あいちの『秋のイベント』を御紹介します。

※愛知の公式観光ガイド Aichi Now も合わせてご覧ください。

小原四季桜まつり(豊田市)

小原四季桜まつり(豊田市)

小原四季桜まつり:11月1日(木曜日)~11月30日(金曜日)

見頃時期:(秋)11月中旬~11月下旬、(春)3月下旬~4月上旬

※雨天時等の場合:雨天決行

燃えるような赤と黄色の葉と淡いピンクの桜を同時に見ることが可能な場所が日本で1か所、愛知県豊田市にある小原地区にあります。

四季桜は、春と秋、1年に2回花開き、とても美しい景色を作り出します。

小原四季桜まつり会場は、小原ふれあい公園、豊田市和紙のふるさと、川見四季桜の里、北部生活改善センターです。

所在地及び交通アクセス

 豊田市小原町孫八456(小原ふれあい公園)他3ヶ所

 <公共交通機関を利用の場合>

  名鉄「豊田市」駅下車。とよたおいでんバス小原・豊田線 上仁木行き乗車約60分

 <車を利用の場合>

  猿投グリーンロード中山インターより、国道419号線を岐阜県瑞浪市方面へ直進15km(約30分)

 <駐車場の有無>

  有

  [小原ふれあい公園]有料(一般175台(500円)/バス20台(2,000円))

  [和紙のふるさと]無料(一般150台/バス7台)

  [川見四季桜の里]有料(一般79台(500円)/バス5台(2,000円))

  [北部生活改善センター]無料(一般30台/バス2台)

問合せ先

  0565-65-3808(小原観光協会)

  http://www.kankou-obara.toyota.aichi.jp/(小原観光協会)

刈谷アニメcollection2018(刈谷市)

刈谷アニメcollection2018(刈谷市)

刈谷アニメcollection2018 : 10月27日(土曜日)10時00分~17時00分

※雨天時等の場合:雨天決行(荒天中止)

刈谷駅周辺で開催されるアニメの総合イベントです。

声優トークショーやライブのほか、アニメ関連のブースが出展し、コスプレイヤーも例年約2,000人が参加します。

●更衣室料金 500円 ※コスプレイヤー参加者(小学生未満は無料)は全員必須 

所在地及び交通アクセス

 刈谷駅周辺(刈谷市産業振興センター、みなくる広場、刈谷市総合文化センターアイリス)

 <公共交通機関を利用の場合>

   JR・名鉄 刈谷駅下車すぐ

 <駐車場の有無>

   

   神田駐車場(有料)、刈谷市役所(無料)

問合せ先

  0566-23-4100(平日8時30分~17時15分)(刈谷市観光協会)

  0566-45-5833(10時00分~18時00分)(刈谷駅前観光案内所)

  http://kariya-anicolle.com/index.html

常滑焼まつり~人々の暮らしの中に生きる常滑焼~(常滑市)

常滑焼まつり(常滑市)

常滑焼まつり~人々の暮らしの中に生きる常滑焼~:10月13日(土曜日)、14日(日曜日)

※雨天時等の場合:雨天決行

■ボートレースとこなめ会場

・常滑焼の豆皿特集

 手のひらサイズの小さな豆皿。食卓を可愛く彩る豆皿の販売やテーブルコーディネート展示を行います。

 普段は急須や盆栽鉢を作っている作家も、常滑焼まつりのためにオリジナル豆皿を特別に製作!

 お気に入りの一品を探してください。

・常滑焼大即売市

 常滑焼の窯元・卸問屋・作家などが出店、逸品、限定品、お値打ち品が盛りだくさん!

・暮らしの中の常滑焼フォトコンテスト

 皆さんの暮らしの中で生きる「常滑焼」をハッシュタグ「#常滑焼2018」を付けてインスタグラムで発信してください。

 素敵な投稿にはプレゼントを進呈します。

・伝統工芸士の実演

 常滑焼成型の真髄「ろくろ成型」を間近に見られます。

■セラモール会場

・お茶を楽しもうワークショップ

・福引抽選会

■やきもの散歩道会場

・廻船問屋瀧田家 入場無料

・各店でイベントやセールの実施

■イオンモール常滑会場

・陶芸体験「豆皿づくり」

・招き猫グッズの販売

■その他

・無料シャトルバスを30分間隔で運行します。(両日とも 9時00分~17時00分)

・名鉄ハイキング開催

 14日(日曜日)には、会場を周遊するハイキングを開催!名鉄大野町駅からボートレースとこなめ会場を目指して楽しく歩きませんか?

主な会場・時間

  ■ボートレースとこなめ9時00分~18時00分(14日(日曜日)は~16時00分)

  ■セラモール 両日とも9時00分~17時00分

  ■やきもの散歩道 両日とも9時00分~17時00分

  ■イオンモール常滑10時00分~18時00分(14日(日曜日)は~16時00分)

問合せ先

  0569-34-3200(常滑焼まつり協賛会(事務局 常滑商工会議所))

  http://www.tokoname-event.jp/

第64回ええじゃないか豊橋まつり(豊橋市)

第64回ええじゃないか豊橋まつり(豊橋市)

第64回ええじゃないか豊橋まつり:10月20日(土曜日)、21日(日曜日)

※雨天時等の場合:気象警報などが発表されるような荒天候は中止します。(順延はありません。)

ええじゃないか発祥の地・豊橋で繰り広げられる市民まつり。

今年のテーマは「次代へつなげ!平成最後のええじゃないか!」。

最大の見せ場は2万人以上が躍る初日の総おどり。

市中心部を行進する2日目のパレカ(パレード&カーニバル)も人気のイベントです。

その他踊りを競う舞踊三昧(ダンスザンマイ)、小中学生の作品が並ぶ子ども造形パラダイス、観光物産博覧会などが行われます。

所在地及び交通アクセス

 豊橋駅から豊橋公園一帯

 <公共交通機関を利用の場合>

  JR・名鉄豊橋駅、市内電車「豊橋公園前」下車徒歩3分

  <駐車場の有無>

   無

問合せ先

  0532-51-2430(豊橋まつり振興会事務局(豊橋市産業部観光振興課内))

  https://www.toyohashimatsuri.jp/

全国丼サミットinたはら2018(田原市)

全国丼サミットinたはら2018(田原市)

全国丼サミットinたはら2018 :11月10日(土曜日)、11日(日曜日) 10時00分~16時00分

※雨天時等の場合:実行(都合により、変更または中止となる場合があります。)

地域の食材を生かした丼料理を通じて、地域の魅力を発信!

今年で第10回目となる全国丼サミットの開催地は愛知県田原市。

全国各地域のご当地丼が参加、さらにサンテパルク収穫祭も同時開催し、会場を盛り上げます。

所在地及び交通アクセス

 田原市野田町芦ヶ池8(サンテパルクたはら)

 <公共交通機関を利用の場合>

  豊橋鉄道渥美線「三河田原駅」下車 シャトルバス15分

 <車を利用の場合>

  東名高速道路音羽蒲郡ICから国道1号・23号・259号、県道398号・416号を約1時間

 <駐車場の有無>

  有

問合せ先

  0531-23-3516(渥美半島観光ビューロー)

  https://www.taharakankou.gr.jp/event/000051.html

地域伝統芸能全国大会「地域伝統芸能による豊かなまちづくり大会あいち・なごや」

日本の祭りinあいち・なごや2018

地域伝統芸能全国大会

「地域伝統芸能による豊かなまちづくり大会あいち・なごや」 :11月3日(土曜・祝日)~11月4日(日曜日)

※雨天時等の場合:雨天決行

地域の人々によって大切に守られ、継承されてきた伝統芸能や祭りの魅力をステージ公演によって発信する全国的な催しが愛知県で初開催!

「武将のふるさと愛知・名古屋から 未来へ紡ぐ祭人の心」をテーマに、「花祭」や「犬山祭(からくり)」、「若宮祭(お囃子)」など地元愛知・名古屋の代表的な祭りに加え、徳島の「阿波おどり」や高知の「よさこい」、神奈川の「相模人形芝居」、岩手の「気仙町けんか七夕太鼓」など、全国各地や海外の団体も大集結します。

メイン会場(金山会場)日本特殊陶業市民会館フォレストホールと、サブ会場(名城会場)ドルフィンズアリーナ(愛知県体育館)東側広場・第2競技場での2会場で行われ、いずれの会場も入場無料です。

メイン会場での観覧には事前申し込みが必要ですので、詳しくは公式ホームページをご覧ください。応募締め切りは10月3日(水曜日)必着の予定です。

 公式ホームページ https://www.matsuri-aichinagoya.jp

 

所在地及び交通アクセス

【メイン会場(金山会場)】日本特殊陶業市民会館 フォレストホール

名古屋市中区金山1丁目5番1号

 <公共交通機関を利用の場合>

  JR、名鉄または「金山」駅下車。徒歩5分

  市営地下鉄「金山」駅下車。徒歩3分(地下連絡通路あり)

 

【サブ会場(名城会場)】ドルフィンズアリーナ(愛知県体育館)東側広場及び第2競技場

名古屋市中区二の丸1番1号

 <公共交通機関を利用の場合>

 市営地下鉄名城線「市役所」駅下車。徒歩5分

 

問合せ先

 052-954-6355 (実行委員会事務局(愛知県観光振興課内))

 https://www.matsuri-aichinagoya.jp