ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > くらし・安全・環境 > 環境 > あいちの環境 > レッドデータブックあいち2009概要版を作成しました

レッドデータブックあいち2009概要版を作成しました

平成22年3月25日(木曜日)発表

レッドデータブックあいち2009概要版を作成しました

 愛知県では平成21年3月に県内の絶滅のおそれのある野生動植物の種について解説した「レッドデータブックあいち2009」を作成しましたが、今回、これら希少な野生生物の現状をより多くの方に知っていただくため、「絶滅のおそれのある愛知県の野生生物 レッドデータブックあいち2009の概要」を作成いたしました。
 本書は、なかなか見られない希少な野生生物について、カラー写真をふんだんに使い紹介したものです。

1 作成の経緯

 愛知県では、絶滅のおそれのある野生生物の現状を的確に把握し、その保護と生物多様性の保全を図るため、平成13年度に「レッドデータブックあいち」を作成しました。
 その後、野生生物の生息・生育状況が変化していることから、平成18年度から見直しのための調査を進め、平成21年3月に「レッドデータブックあいち2009」を作成しました。
 今回、これら希少な野生生物の現状をより多くの方に知っていただくため、「レッドデータブックあいち2009」の内容を分かりやすくまとめ直し、カラー写真を多数掲載した「絶滅のおそれのある愛知県の野生生物 レッドデータブックあいち2009の概要」を作成しました。

2 概要

(1)構成

 A4版カラー 50ページ

(2) 記載内容

 レッドデータブック掲載種のうち131種(植物42種、動物89種)について、植物は生育環境別、動物は分類群別に代表的な種のカラー写真を掲載し、わかりやすく紹介してあります。
 また、絶滅危惧野生動植物一覧(第二次レッドリスト)も掲載しています。

 

3 配布・販売

 県内の公立図書館、高等学校等に配布するほか、以下のとおり販売及び県環境部Webページへの掲載を行います。

(1) 図書の販売

 平成22年3月26日(金)から県民生活部県民生活課情報コーナーで販売します(販売価格280円)。
 なお、郵送での販売も可能です。詳しくは同情報コーナーにお問合せください。

 県民生活部県民生活課情報コーナー
 〒460-8501 名古屋市中区三の丸3-1-2 自治センター2階
 電話(052)954-6164

(2) Webでの閲覧

 3月26日(金)午後3時から、県環境部の「レッドデータブックあいち2009」Webページでもご覧いただけます。
 (http://www.pref.aichi.jp/kankyo/sizen-ka/shizen/yasei/rdb/index.html
 なお、4月以降、レッドデータブック掲載種を写真で紹介する「写真図鑑」ページも開設します。

 

参考

 作成にあたっては、野生生物に関する学識者を中心とした「レッドデータブックあいち2009普及版検討会」において検討を行いました。

レッドデータブックあいち2009普及版検討会委員名簿

問合せ

愛知県環境調査センター 企画情報部
担当 高林、内田
電話: 052-910-5489(ダイヤルイン)

愛知県環境部自然環境課 野生生物グループ
担当 酒井、関
電話 052-954-6230(ダイヤルイン)
内線 3068、3067

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)