ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 組織でさがす > 環境調査センター > 自然環境の保全及び緑化の推進に関する条例において公表を行う移入種に対する意見募集の結果について

自然環境の保全及び緑化の推進に関する条例において公表を行う移入種に対する意見募集の結果について

自然環境の保全及び緑化の推進に関する条例において公表を行う移入種に対する意見募集の結果について

 本県では、「自然環境の保全及び緑化の推進に関する条例」において、県内における地域の在来種を圧迫し、その生態系に著しく悪影響を及ぼすおそれのある移入種の公表を行う規定を設けています。
 この規定に基づき、平成21年度から淡水域(水辺)における移入種について検討を行っており、その候補について、県民意見提出制度(パブリックコメント制度)に基づき県民の皆様からご意見を募集したところ、9名の方から延べ44件のご意見をいただきました。
 御協力ありがとうございました。
 なお、提出されたご意見の概要とそれに対する県の考え方は別添ファイルのとおりです。

1 意見募集期間

平成22年3月20日(土)から4月19日(月)まで

2 応募状況

(1)提出方法
郵送 ファクシミリ 電子メール 合計 
 1
(2)性別
 男性女性 不明 合計 
 7
(3)年代別
 20代30代 40代 50代 60代 70代 不明 合計 
 1
(4)地域別
名古屋 尾張 海部 知多 西三河 東三河 県外 合計 
 3

3 提出された意見と県の考え方

提出された意見の概要と県の考え方

  • (kekka [PDFファイル/212.78 KB])

    自然環境の保全及び緑化の推進に関する条例において公表する移入種の候補に対する県民意見の概要とこれに対する県の考え方です。

問合せ

【条例の制度、種の情報、提出された意見に対する県の考え方について】
愛知県環境部自然環境課 野生生物グループ
担当 酒井、小川
電話 052-954-6230(ダイヤルイン)
内線 3067,3068

【パブリックコメント制度の手続きについて】
愛知県環境調査センター 企画情報部
担当 今井、内田
電話: 052-910-5489(ダイヤルイン)

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)