ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > くらし・安全・環境 > 環境 > あいちの環境 > 「2021 愛知県環境調査センター 一般公開デー」を開催します!
ホーム > 教育・子育て > 教育・学習 > あいちの教育 > 「2021 愛知県環境調査センター 一般公開デー」を開催します!
ホーム > しごと・産業 > 環境保全 > 環境規則 > 「2021 愛知県環境調査センター 一般公開デー」を開催します!
ホーム > 県政情報 > 募集 > その他募集 > 「2021 愛知県環境調査センター 一般公開デー」を開催します!

「2021 愛知県環境調査センター 一般公開デー」を開催します!

「2021 愛知県環境調査センター 一般公開デー」を開催します!

 愛知県では、お子様から大人の方まで、より多くの皆様に環境について一層関心を持っていただくため、「2021愛知県環境調査センター一般公開デー」を開催します。
 当日は、普段は公開していない環境分析の現場を特別に見学できるほか、愛知県環境調査センター※1のZEB(ゼブ)※2を支える新エネ・省エネ設備の見学、あいち環境学習プラザ※3でのタブレットを使った学習体験、地球温暖化の意識啓発アニメ『ガラスの地球を救え!』の上映、生物標本の展示、環境の大切さについて楽しく学べる講座や木の実を使った工作教室など、多彩な内容で皆様の御来場をお待ちしています。なお、センターでは、2020年4月の全面供用開始後、はじめての一般公開デーとなります。
 参加費は無料です。この機会に、是非、お越しください。

1 日時

2021年12月11日(土曜日)午前10時から午後3時30分まで

2 場所

愛知県環境調査センター
所在地:名古屋市北区辻町字流7-6
電話:052-910-5489

3 主な内容(詳細はちらしを御覧ください。)

(1)施設見学
・環境分析現場(通常非公開)の見学
・公共施設で全国トップクラスのZEB(ネット・ゼロ・エネルギー・ビル)を支える新エネ・省エネ設備の見学
・あいち学習プラザでのタブレット学習とハンズオン展示の体験

(2)環境学習講座

タイトル時間定員対象年齢講師
「酸性雨ってなに?」

(1)10時30分~11時00分
(2)12時00分~12時30分

各回
先着8組16名
小学4年生
~6年生
県職員

水族館環境レクチャー
「ウミガメのためにできること
~ゲームで学ぼうウミガメの一生~

(1)13時00分~13時45分
(2)14時30分~15時15分

各回
先着8組16名
なし名古屋港
水族館職員

 

(3)工作教室
「もりの学舎(まなびや)あそび工房 きのみクラフト」(講師:もりの学舎インタープリター)
 ・どんぐりストラップをつくろう!
 ・ミニクリスマスリースをつくろう!
 ※材料が無くなり次第終了

   どんぐりストラップ    ミニクリスマスリース

  どんぐりストラップ  ミニクリスマスリース

(4)展示等
・愛知県気候変動適応センター※4によるパネル展示
・地球温暖化の意識啓発アニメ『ガラスの地球を救え!』(製作・著作:環境省)2作品の上映
・ポカポカ?ヒヤヒヤ?食べて“適応”ゲーム(全国地球温暖化防止活動推進センター“暖冷たべものゲーム”使用)
・アリゲーターガーなど生物標本の展示(協力:なごや生物多様性センター)
・館内を回ってクイズを解くクイズラリー「地球を救え!」の実施

(5)クイズラリー
クイズラリー「地球を救え!」の正解者には、素敵なCOOL CHOICEグッズ(トートバッグ、マイボトル等)をプレゼントします。(先着230名)

(6)記念グッズプレゼント
来場者アンケート回答者には、県政150周年記念グッズをプレゼントします。(先着600名)

4 参加費等

無料、事前申込不要

5 新型コロナウイルス感染拡大防止対策

・御来場の際は、マスクの着用、手洗い、手指の消毒等に御協力をお願いします。
・イベントスタッフは、マスクを着用し、定期的な手指の消毒を行います。
・建物入口で、検温を実施します。37.5度以上の発熱が確認された方や、体調がすぐれない方は、入場をお断りする場合があります。
・来場者数の状況により、入場制限を行う場合があります。
・新型コロナウイルス接触確認アプリ「COCOA」を事前にスマートフォン等にインストールの上、御来場をお願いします。
・感染状況の変化等により、イベントの内容を変更又は中止する場合があります。

6 その他

・会場へは、環境配慮のため公共交通機関を御利用ください。
・本イベントは、AELネット環境学習スタンプラリーの対象イベントです。詳細は、以下のWebページを御覧ください。
 https://ael-stamp.jp
・本イベントは、本県の「ワクチン接種証明書を活用した特典付与及びサービス提供等の取組」対象となっています。接種済証等を提示された方を対象に、太陽光発電を使ったグッズ(ソーラーLEDキーホルダー)をプレゼントします(先着300名)(2021年10月29日記者発表済)。

7 問合せ先

愛知県環境調査センター 企画情報部
電話:052-910-5489
当日問合せ先:052-910-5490

(参考)

※1 愛知県環境調査センター
 愛知県の環境行政を科学的・技術的に支える調査・研究機関。
 2016年10月から、PFI方式による建替え工事に着手し、2019年1月に新本館・研究棟の引渡しを受け、2019年4月に使用を開始しました。その後、旧本館・研究棟の解体・外構工事等を行い、2020年4月に全面供用を開始しました。

※2 ZEB(ゼブ)
 Net Zero Energy Building(ネット・ゼロ・エネルギー・ビル)の略称。
 年間で消費する建築物のエネルギー量を大幅に削減するとともに創エネでエネルギー収支「ゼロ」を目指した建築物。
 一般社団法人住宅性能評価・表示協会の「建築物省エネルギー性能表示制度」では、性能に応じて5段階の☆表示と4種類のZEB表示が可能です。
 環境調査センターでは、2種類の太陽光発電、全館LED照明、人の体温を検知して照明や換気を制御する次世代人検知センサ等を導入し、最高ランクの☆5とZEB(Nearly ZEB)の認証を2018年10月に取得しています(2018年11月1日記者発表済)。

※3 あいち環境学習プラザ
 愛知県の環境学習の拠点施設。
 2020年4月から環境調査センター1階に移転し、親しみやすいキャラクターを配したハンズオン(体験)展示やタブレットを使った学習などにより、環境問題やSDGsなどについて、見て、聴いて、触って、考えることのできる、遊びの要素を取り入れた展示や映像を導入しています。また、学校の夏・冬休みや、社会見学等に合わせて参加体験型の環境学習講座を実施しています。学校の社会見学等では、環境調査センターの業務フロアを見学することができ、実際の環境分析現場を御覧いただけるとともにシースルー型太陽光発電パネル等様々な新エネ・省エネ設備も見学することができます。

※4 愛知県気候変動適応センター
 気候変動適応法第13条第1項に基づき、2019年3月に環境調査センター1階に設置した施設。
 県内の気候変動の影響や適応に関する情報の収集・整理・分析等を実施するとともに、県民・事業者・市町村等へ情報提供を行い、各主体の適応への取組を一層促進する拠点としての機能を担っています。

問合せ先

愛知県環境調査センター
企画情報部
担当 渡邉、相羽
ダイヤルイン 052-910-5489

愛知県環境局環境政策部
環境活動推進課環境学習グループ
担当 松下、池野
内線 3027、3028
ダイヤルイン 052-954-6208

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)