ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > くらし・安全・環境 > 環境 > あいちの環境 > ESD子どもフォーラムのエクスカーション(現地学習)を実施します。

ESD子どもフォーラムのエクスカーション(現地学習)を実施します。

平成25年8月14日(水曜日)発表(名古屋市市政記者クラブ同時)

ESD子どもフォーラムのエクスカーション(現地学習)を実施します。

 ESDユネスコ世界会議あいち・なごや支援実行委員会では、2014年11月に愛知県名古屋市で開催される「持続可能な開発のための教育(ESD)に関するユネスコ世界会議」に併せて、未来を担う子どもたちが、主体的に持続可能な社会づくりについて話し合う「子ども会議」を開催する予定です。

 今年度は、その一環として、「ESD子どもフォーラム」を開催します。

 この「ESD子どもフォーラム」は、本県の子どもたちが、県内各地に出かけ、ESD事例を学習するエクスカーション(現地学習)、エクスカーションで学んだことを皆で議論するグループディスカッション、議論の成果を発表する子どもフォーラムから構成されています。

 今回は、子どもたちが、国際理解・環境・防災の3分野に分かれて、ESD事例を学習するエクスカーション(現地学習)を行います。

 子ども達が体験、参加を通し、持続可能な社会づくりを学ぶ場面を是非とも、取材いただきますよう、お願いいたします。

1 主催

ESDユネスコ世界会議あいち・なごや支援実行委員会

2 参加者

小学校5年生~高校生 138名(進行役を含む)

※参加者は小・中学生の10グループと高校生の2グループ(各10名程度)に分かれて学習します。小・中学生のグループには、議論の進行をサポートするための高校生(各2~3名)を配置します。

※参加者は、学校推薦等により決定済です。

3 内容

(1)国際理解学習コース(参加者:48名)

実施日:平成25年8月21日(水)

場所:野外民族博物館リトルワールド(犬山市今井成沢90-48)

内容:世界の文化を学び・考えるグループ活動 等

 

国際理解学習コース日程

時間

内容

8:00

名古屋駅集合

8:15~9:20

バスによる移動・車内でオリエンテーション

9:35~12:00

学芸員による説明(1)及び施設見学(1)

12:00~12:25

昼食

12:25~14:50

学芸員による説明(2)及び施設見学(2)

15:00~15:15

振り返り

(2)環境学習コース(参加者:52名)

実施日:平成25年8月22日(木)

場所:蒲郡市生命の海科学館(蒲郡市港町17-17)

内容:三河湾再生を学ぶための干潟観察・ワークショップ 等

 

環境学習コース日程

時間

内容

9:00

現地集合

9:15~9:45

オリエンテーション

 9:45~10:45

生命の海科学館見学、学習

11:00~11:40

昼食

11:40~13:10

竹島海岸生き物観察

13:50~15:00

生き物観察まとめ

15:00~15:30

振り返り

(3)防災学習コース(参加者:38名)

実施日:平成25年8月22日(木)

場所:名古屋市港防災センター(名古屋市港区港明1-12-20)

内容:防災体験をするとともに、被災からの復旧の基盤となる地域の大切さや人のつながりを学ぶワークショップ 等
防災学習コース日程

時間

内容

9:10

現地集合

 9:30~10:00

オリエンテーション

10:10~11:10

施設見学

11:20~12:00

防災に関する講話

12:00~12:40

昼食

13:00~13:40

郷土学習の講話

13:50~14:30

人権・福祉の講話

14:40~15:20

振り返り

※各コースともオリエンテーション後は、取材が可能です。

※取材を希望される場合は、準備の都合上、各コース実施日の2日前までに、ESD会議支援室 電話052-951-5352へ御連絡ください。

※時間については、変更となる場合があります。

 

(参考資料)「ESD子どもフォーラム」について

問合せ

愛知県 環境部 環境政策課
ESD会議支援室 普及啓発グループ
連絡先:052-951-5352(ダイヤルイン)
E-mail: kankyo@pref.aichi.lg.jp

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)