ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > くらし・安全・環境 > 環境 > あいちの環境 > ESD子どもフォーラムのグループディスカッションを実施します。

ESD子どもフォーラムのグループディスカッションを実施します。

平成25年10月9日(水)名古屋市政記者クラブ同時発表

ESD子どもフォーラムのグループディスカッションを実施します

 ESDユネスコ世界会議あいち・なごや支援実行委員会では、2014年11月に愛知県名古屋市で開催される「持続可能な開発のための教育(ESD)に関するユネスコ世界会議」に併せて、未来を担う子どもたちが、主体的に持続可能な社会づくりについて話し合う「子ども会議」を開催する予定です。

 今年度は、その一環として、「ESD子どもフォーラム」を開催しています。

 この「ESD子どもフォーラム」は、本県の子どもたちが、県内各地に出かけ、ESD事例を学習する「エクスカーション(現地学習)」、「グループディスカッション」、議論の成果を発表する子どもフォーラムから構成されています。

 今回の「グループディスカッション」は、エクスカーションに参加した子どもたちが、エクスカーションでの学びを基に、持続可能な社会づくりに向け何をすべきか議論します。

 子どもたちが、一生懸命、持続可能な社会づくりについて話し合う場面を、是非とも取材をお願いいたします。

1 日時、場所及び内容

(1)第1回目

日時:平成25年10月19日(土)

場所:愛知県東大手庁舎 4階会議室(名古屋市中区三の丸3-2-1) 電話:052-951-5352

時間:13時から15時30分まで

内容:エクスカーション(8月21日・22日実施)で学んだことを振り返るとともに、持続可能な社会づくりに向け何をすべきか議論します。

(2)第2回目

日時:平成25年12月22日(日)

場所:名古屋国際会議場 レセプションホール(名古屋市熱田区熱田西町1-1) 電話:052-683-7711

時間:9時30分から15時30分まで

内容:第1回から引き続いた議論とまとめ、フォーラムでの発表に向けた資料作成・練習を行います。

2 参加者

・エクスカーション(8月21・22日実施)に参加した小学校5年生~高校生 138名(進行役を含む) ※参加者は、学校推薦等により決定済です。

・参加者は、エクスカーションで学んだ以下のコース毎に分かれて、グループで学習します。小・中学生のグループには、議論の進行をサポートするための高校生(2~3名)を配置します。

グループ構成
 コース グループ数
 環境学習 5グループ(52名)
 国際理解学習 4グループ(48名)
 防災学習 3グループ(38名)

3 主催

ESDユネスコ世界会議あいち・なごや支援実行委員会

4 その他

参加者へのインタビューなど取材を希望される場合は、準備の都合上、実施日の2日前までに、ESD会議支援室 電話052-951-5352へ御連絡ください。

・時間については、進捗状況により変更となる場合があります。

(参考)「ESD子どもフォーラム」について

問合せ

愛知県 環境部 環境政策課
ESD会議支援室 普及啓発グループ
連絡先: 052-951-5352(ダイヤルイン)
E-mail: kankyo@pref.aichi.lg.jp

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)