ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > くらし・安全・環境 > 環境 > あいちの環境 > 「ESD子どもフォーラム」成果発表会の一般参加者を募集します。

「ESD子どもフォーラム」成果発表会の一般参加者を募集します。

平成25年10月31日(木)名古屋市政記者クラブ同時発表

「ESD子どもフォーラム」成果発表会の一般参加者を募集します

2014年11月に愛知県名古屋市で開催される「持続可能な開発のための教育(ESD)に関するユネスコ世界会議」に併せて、ESDユネスコ世界会議あいち・なごや支援実行委員会では、子どもたちが持続可能な社会づくりについて話し合う「子ども会議」を開催する予定です。

今年度は、来年度開催する「子ども会議」に向けて、エクスカーション(現地学習)・グループディスカッション・成果発表から構成される「ESD子どもフォーラム」を開催しています。

今回は、その集大成として、子どもたちが、ESDについて学び・話し合った成果を発表します。

当日は、ESDオフィシャルサポーター「さかなクン」も駆け付けてくれます。

「ESD子どもフォーラム」で学んだ子どもたちと一緒に、楽しみながら、ESDについて学びませんか。多数の皆様の参加をお待ちしております。

1 日時

平成25年12月23日(月・祝)10時45分~16時

2 会場

名古屋国際会議場 レセプションホール、141・142会議室

〒456-0036 名古屋市熱田区熱田西町1-1

(地下鉄名港線「日比野」または名城線「西高蔵」下車 徒歩5分)

※公共交通機関をご利用ください。

3 参加者

(1)発表者

「ESD子どもフォーラム」のエクスカーション・グループディスカッションに参加した小学校5年生~高校生 138名(進行役を含む)

※学校推薦等により決定済です。

(2)一般参加者

どなたでも参加できます。(応募方法は下記6のとおり)

4 プログラム

(1)第一部(141・142会議室)

ア 学校の取組発表(10:45-12:15)

「ESD子どもフォーラム」の参加校の活動をまとめたポスターの前で、子どもたちが自分の学校の取組を発表します。発表後、それぞれのポスターの前で、質疑応答・意見交換を行います。

※ポスターは、第二部の間も引き続き掲示します。

(2)第二部(レセプションホール)

ア 主催者あいさつ(13:00-13:20)

大村愛知県知事と河村名古屋市長によるあいさつ。

イ 成果発表(13:20-15:00)

エクスカーション(現地学習)、グループディスカッションを通して、学び・話し合った成果を、子どもたちが発表します。

ウ 講演(15:00-15:50)

文部科学省が任命した「ESDオフィシャルサポーター」の「さかなクン」が、楽しく海と環境のお話をします。

エ 閉会(15:50-16:00)

※発表時間により多少時間が変更となる場合があります。

5 参加費

無料

6 一般参加者の応募方法

(1)応募期間

平成25年11月1日(金)から11月29日(金)まで ※締切日必着

(2)応募人数

150名程度(要事前申込)

(3)応募方法

往復はがき又は電子メールにて受け付けます。

申込全員の氏名、代表者の住所・氏名・電話番号・電子メールアドレス(電子メールで応募した場合のみ)を明記し、下記「あて先」までご応募ください。(1通につき4名まで申込可)

抽選結果については、12月9日(月)を目途に、全ての代表者に返送します。

●あて先

ESDユネスコ世界会議あいち・なごや支援実行委員会

・往復はがき

〒460-0001

名古屋市中区三の丸3丁目2番1号 愛知県東大手庁舎

・電子メール

info@esd-aichi-nagoya.jp

7 主催

ESDユネスコ世界会議あいち・なごや支援実行委員会(※)

8 参考(これまでの取組)

(1)エクスカーション(現地学習)

<国際理解学習コース>(参加者:48名)

実施日:平成25年8月21日(水)

場所:野外民族博物館リトルワールド(犬山市今井成沢90-48)

内容:世界の文化を学び・考えるグループ活動 等

<環境学習コース>(参加者:52名)

実施日:平成25年8月22日(木)

場所:蒲郡市生命の海科学館(蒲郡市港町17-17)

内容:三河湾再生を学ぶための干潟観察・ワークショップ 等

<防災学習コース>(参加者:38名)

実施日:平成25年8月22日(木)

場所:名古屋市港防災センター(名古屋市港区港明1-12-20)

内容:防災体験をするとともに、被災からの復旧の基盤となる地域の大切さや人のつながりを学ぶワークショップ 等

(2)グループディスカッション

<第1回目>

日時:平成25年10月19日(土)

場所:愛知県東大手庁舎 4階会議室(名古屋市中区三の丸3-2-1)

<第2回目>

日時:平成25年12月22日(日)

場所:名古屋国際会議場 レセプションホール

(名古屋市熱田区熱田西町1-1)

※ESDユネスコ世界会議あいち・なごや支援実行委員会(平成24年5月設立)

目的:「持続可能な開発のための教育(ESD)に関するユネスコ世界会議」の会議支援及びESDの普及啓発・取組促進。

会長:愛知県知事 会長代行:名古屋市長

副会長:名古屋商工会議所会頭、一般社団法人中部経済連合会会長

委員:愛知学長懇話会代表幹事、中部ESD拠点代表、内閣官房内閣審議官、外務省地球規模課題審議官、文部科学省国際統括官、環境省総合環境政策局長、愛知県市長会会長、愛知県町村会会長、愛知県教育委員会教育長、名古屋市教育委員会教育長、愛知県副知事、名古屋市副市長、名古屋商工会議所専務理事、一般社団法人中部経済連合会専務理事

チラシ

問合せ

愛知県 環境部 環境政策課
ESD会議支援室 普及啓発グループ
連絡先:052-951-5352(ダイヤルイン)
E-mail: kankyo@pref.aichi.lg.jp

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)