ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > くらし・安全・環境 > 環境 > あいちの環境 > 第4次愛知県環境基本計画を策定しました

第4次愛知県環境基本計画を策定しました

平成26年5月19日(月曜日)

「県民みんなで未来へつなぐ『環境首都あいち』」の実現を目指して

 愛知県環境基本計画は、愛知県環境基本条例第9条に基づき、環境の保全に関する施策の総合的かつ計画的な推進を図るために策定するもので、本県の環境政策の指針となるものです。

 本県では、平成9年に最初の計画を策定し、その後、平成14年に第2次計画、平成20年に現行計画である第3次計画というように、おおむね5年ごとに改定を行い、施策の充実強化を図ってきました。

 第3次計画の策定から5年余りが経過し、人口の減少、資源制約の強まり、経済・社会のグリーン化の進展など、社会経済情勢は大きく変化しています。

また、地域の環境問題に加え、地球温暖化の進行や生物多様性の損失などの地球環境問題は緊急性を増しており、環境政策の多様化へ的確に対応することが求められています。

 こうした様々な状況を踏まえ、持続可能な社会の形成に向けた取組を一層進めるため、現行の計画の改定について愛知県環境審議会に諮問し、審議をいただいておりましたが、このたび、同審議会において「愛知県環境基本計画の改定について」答申を行っていただきました。

 本県では、この答申を踏まえ、下記のとおり「第4次愛知県環境基本計画」を策定しました。

 今後は、計画の目標である「県民みんなで未来へつなぐ『環境首都あいち』」の実現を目指し、取組を進めていきます。

1 計画の名称

第4次愛知県環境基本計画

2 計画の期間

 平成42年(2030年)における愛知の環境のあるべき姿を環境保全の長期目標とした上で、その実現に向けて平成32年度(2020年度)までに取り組むべき施策の方向を提示。

3 計画の目標

県民みんなで未来へつなぐ「環境首都あいち」

4 2020年度までの環境施策の方向

 「環境と経済の調和のとれたあいち」、「安全で快適に暮らせるあいち」、「県民みんなが行動するあいち」の3つのあいちについて、「安全・安心の確保」、「社会の低炭素化」、「自然との共生」及び「資源循環」に向けた4つの取組分野ごとに方向性を示し、具体的な取組を推進。

 総合的な施策推進に向けて、持続可能な未来のあいちの担い手育成「人づくり」を推進。

5 計画策定の経過

  • 平成24年11月7日 愛知県環境審議会に諮問
  • 平成26年5月14日 愛知県環境審議会から答申
  • 平成26年5月19日 愛知県環境対策推進会議(知事を議長に関係部局長等で構成し、環境保全施策の総合的・計画的な推進を図るための会議)において決定

6 資料の入手・閲覧方法等

 中央県民生活プラザ(愛知県自治センター(住所:名古屋市中区三の丸三丁目1番2号・電話:052-962-5100))にて、1部360円(税込み。ただし、郵送は別途実費負担。)で平成26年7月30日(水曜日)から販売します。

 また、中央県民生活プラザを始め各県民生活プラザにおいて、閲覧することができるほか、以下から閲覧(ダウンロード)できます。

http://kankyojoho.pref.aichi.jp/DownLoad/FileInfo.aspx?ID=1

問合せ

愛知県 環境部 環境政策課
企画・広報グループ
小野・横井
052-954-6210(ダイヤルイン)