ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > くらし・安全・環境 > 環境 > あいちの環境 > 「あいちESDシンポジウム」の動画を作成しました!

「あいちESDシンポジウム」の動画を作成しました!

ESDロゴ

「あいちESDシンポジウム」の動画を作成しました!

 愛知県では、本年11月に開催される「ESDユネスコ世界会議」を契機に、本県における持続可能な地域づくりがより一層進むことを狙いとして、平成26年8月1日(金)に「あいちESDシンポジウム」を開催しました。シンポジウムでは、県内6市の職員から、それぞれの協力団体職員等とともに具体的なESDの取組について発表を行いました。

 この度、6市の発表を中心にシンポジウムの様子を抜粋・収録した動画を作成し、動画共有サイトYouTubeを通じて配信を開始しましたのでお知らせします。

1 タイトル

あいちESDシンポジウム

2 動画配信内容

(1)  主催者あいさつ 愛知県知事 大村秀章【約4分】

(2)  来賓あいさつ 文部科学大臣政務官 上野通子 氏【約8分】

(3)  キーノートレクチャー 青山学院大学教授 小島敏郎 氏【約25分】

(4)  取組発表①「なごや環境大学」【約15分】(名古屋市、環境省中部環境パートナーシップオフィス(EPO中部))

(5)  取組発表②「市民が選ぶ市民活動支援制度」【約15分】(一宮市、NPO 法人志民連いちのみや)

(6)  取組発表③「もったいないバザール」【約13分】(半田市、はんだ環境パートナーシップ会議推進部会)

(7)  取組発表④「碧南海浜水族館における企業と連携した絶滅危惧種の保全活動」【約14分】(碧南市、アイシン精機株式会社)

(8)  取組発表⑤「学校ESDプロジェクト」【約17分】(刈谷市、愛知県立刈谷北高等学校)

(9)  取組発表⑥「行政と市民協働による環境学習の持続的展開」【約9分】(犬山市、犬山市環境審議会)

(10) ファシリテーター 町永俊雄 氏(元NHKアナウンサー)による総括【約3分】

3 視聴方法

下記のYouTubeにおいて無料で御覧いただけます。

[URL]https://www.youtube.com/user/aichiesdsymposium/videos

4 参考

(1)「あいちESDシンポジウム」の概要

ア 開催日

  平成26年8月1日(金)午後1時10分から午後5時まで

イ 場所

  愛知県産業労働センターウインクあいち 大ホール

ウ 主な内容

  (ア)   オープニング

     主催者あいさつ 愛知県知事大村秀章

     来賓あいさつ  文部科学大臣政務官 上野通子氏   

  (イ) キーノートレクチャー

     小島敏郎氏(青山学院大学教授、元環境省地球環境審議官)

     「自分の『場』からESD を考え、行動する」

  (ウ) 取組発表

     町永俊雄氏(元NHKアナウンサー)をファシリテーターに迎え、県内の6市が連携・協力機関等とESD関連事業発表を実施。

取組発表一覧

発表市

取組名(連携・協力団体)

名古屋市

なごや環境大学 (環境省中部環境パートナーシップオフィス(EPO 中部))

一宮市

市民が選ぶ市民活動支援制度(NPO 法人志民連いちのみや)

半田市

もったいないバザール(はんだ環境パートナーシップ会議推進部会)

碧南市

碧南海浜水族館における企業と連携した絶滅危惧種の保全活動 (アイシン精機株式会社)

刈谷市

学校ESDプロジェクト(愛知県立刈谷北高等学校)

犬山市

行政と市民協働による環境学習の持続的展開(犬山市環境審議会) 

  (エ) スペシャルトーク(配信動画には含まれません。)

    講演者 古田敦也 氏(元東京ヤクルトスワローズ監督)

    テーマ 「古田流人材育成」

(2)ESDとは

 ESDとは、Education for Sustainable Development(持続可能な開発のための教育)の略です。

 ESDでは、現代社会の課題(環境・貧困・人権・平和・開発 等)を自らの問題として捉え、身近なところから取り組む(think globally, act locally)ことにより、それらの課題の解決につながる新たな価値観や行動を生み出すこと、持続可能な社会を創造していくことを目指す学習や活動を進めています。

 2002年の「持続可能な開発に関する世界首脳会議(ヨハネスブルグ)」で我が国がESDの重要性を提唱し、これを受け、同年、国連第57回総会決議により、2005年から2014年までの10年を「国連ESDの10年」とし、ユネスコが主導機関に指名されました。

(3)ESDユネスコ世界会議の概要

ア 会議名称

  持続可能な開発のための教育(ESD)に関するユネスコ世界会議

イ 開催日程

  平成26年11月10日(月)~12日(水)

  閣僚級会合及び全体の取りまとめ会合

  ※ 11月13日(木)には、フォローアップ会合を開催予定

ウ 開催場所

  名古屋国際会議場(名古屋市熱田区)

エ 主催

  ユネスコ(国際連合教育科学文化機関)、

  日本政府

オ 参加者

  国内外の閣僚、政府関係者など約1,000人を含む数千人規模の参加を想定

カ 目的

  「国連持続可能な開発のための教育の10年」の活動を振り返り、2014年以降の方策についての議論を行う。

※  岡山市では、各種ステークホルダー会合を開催予定

問合せ

愛知県 環境部 環境政策課 ESD会議支援室
担当:内藤、來住南
(ダイヤルイン)052-951-5350、052-954-6627