ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > くらし・安全・環境 > 環境 > あいちの環境 > 令和元年版環境白書(平成30年度環境の状況及び環境の保全の施策に関する年次報告)を発行しました

令和元年版環境白書(平成30年度環境の状況及び環境の保全の施策に関する年次報告)を発行しました

1 発行の趣旨

 環境白書は、愛知県環境基本条例第7条の規定に基づき、毎年、県議会に愛知県の環境の状況及び環境の保全の施策について報告し、広く県民の皆様に公表しているものです。

 令和元年版環境白書は、平成30年度の環境の状況と施策を中心に述べたものであり、昭和46年の初刊発行以来49冊目となります。

2 構成

  本編は次の2部構成となっており、巻末に、環境基準や各法令に基づく基準値などを資料編として加えています。

○ 第1部「特集」

特集1 プラスチックごみ問題に対する取組

 海洋プラスチックごみ問題と外国政府による使用済みプラスチック類の輸入規制等への対応について紹介。

 

特集2 生物多様性保全に向けた国際連携の取組 ~「愛知目標」の達成を目指す愛知県のリーダーシップ~

 生物多様性条約第14回締約国会議(COP14)への参加など、近年行ってきた国際的な取組について紹介。

 

○ 第2部「平成30年度の環境の状況と施策」

平成30年度における本県の大気環境、水環境等の状況とその保全のための施策を掲載しています。

 

3 発行部数及び主な配布先

(1) 発行部数

  1,000部(4色カラー、約300ページ)

(2) 配布先

  市町村、県内公立図書館、大学、高校等へ無償配布するとともに、希望者には愛知県県民相談・情報センター(情報コーナー)において、有償(1部870円)で頒布します。 なお、令和元年版環境白書は環境局Webページでご覧いただけます。