ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > くらし・安全・環境 > 環境 > あいちの環境 > SDGs AICHI EXPO 2021に愛知県ブース「あいちSDGsパーク」を出展します

SDGs AICHI EXPO 2021に愛知県ブース「あいちSDGsパーク」を出展します

2021年9月29日(水曜日)発表

 愛知県では、10月22日(金曜日)・23日(土曜日)に愛知県国際展示場(Aichi Sky Expo)で開催する「SDGs AICHI EXPO 2021」において、愛知県ブース『あいちSDGsパーク』を出展します(「SDGs AICHI EXPO 2021」の開催については9月22日発表済み。)。

 『あいちSDGsパーク』では、公園をイメージしたブース内の各所で、パネル展示や映像の放映を行うほか、トークセッションや講演等により、SDGsの概要や環境面を中心にした本県の取組を知っていただけます。

 また、身近なものを使った実験等のワークショップやオリジナルグッズがもらえるクイズラリーなど、子どもでも楽しみながらSDGsを学べる企画が盛りだくさんです。

 是非、愛知県ブース『あいちSDGsパーク』に御来場ください。

1 内容

(1)ブースレイアウト

 愛知県ブースは、木材と緑を基調に、公園のように人々が集える場所をイメージして、名称を『あいちSDGsパーク』としました。全体を【学び場】【語り場】【遊び場】【暮らしの場】にエリア分けし、来場者がパーク内を散策するだけでSDGsに取り組むヒントを得られるようなレイアウトとなっています(面積 270平方メートル)。

ブースレイアウト

※ レイアウトは変更することがあります。

(2)展示物

 パーク内の造作物のいたるところで、SDGsの解説や愛知県・市町村の取組を紹介するパネルの掲示、映像の放映などを行います。

展示パネルのイメージ

展示パネルのイメージ

※展示パネルはWebページに順次掲載します。(「3 Webページ」を参照)

(3)取組発信・ワークショップ

 日頃からSDGsに取り組んでいる団体による活動内容・成果の発表や、身近なものを使った実験などを通じてSDGsの理解を深めることができるワークショップ等を行います。

 取組発信の聴講・ワークショップへの参加はともに無料で、事前予約は不要です。

 ワークショップに参加される方には整理券を配布しますので、イベント当日、『あいちSDGsパーク』の受付までお越しください。

 また、一部取組発信の様子はリアルタイム及び録画にてオンライン配信します。 以下のURLからご覧ください。

 (https://www.youtube.com/channel/UCJYnevg8ACsyZDpz4rxbkjQ

≪取組発信≫

【10月22日(金曜日)】

 ○講演『海の豊かさを守ろう!ビーチランドで考えるSDGs』(オンライン配信あり)

南知多ビーチランドにおける、小・中学生向けの「SDGsを考えるきっかけ作り」を意識した取組や学校・団体単位での受け入れプログラムを紹介します。

 ○トークセッション『SDGsが生み出す未来のビジネス』(オンライン配信あり)

岡小百合氏(産業カウンセラー・ライター・編集者)から、企業が取り組むべきSDGsの在り方についてお話を伺います。

 ○事業紹介『SDGsを踏まえた「はぐみんプラン」の推進について』(10月23日も実施)

少子化対策は、未来に向かって持続可能な社会をつくるSDGsに大きく関係しています。愛知県は「あいちはぐみんプラン2020-2024」に基づき少子化対策を推進しており、本イベントでは結婚サポートポータルサイト「あいこんナビ」や子育て支援情報ポータルサイト「はぐみんネット」等を紹介します。

 ○相談会『SDGs経営セミナー 個別相談会』

三菱UFJリサーチ&コンサルティング株式会社 吉高まり氏、一般社団法人中部SDGs推進センター 戸成司朗氏を相談員に招き、SDGsの取組に関する個別相談会を実施します。

※ 個別相談会は事前受付も可能です。詳しくは本セミナーのWebページ(https://aichi-sdgs-epf.jp)をご覧ください。

【10月23日(土曜日)】

 ○活動紹介『「あいち環境学習プラザ」ってどんなところ?』

愛知県の環境学習の拠点である「あいち環境学習プラザ」の特徴や魅力を紹介します。

 ○出張授業『生き物と一緒に考えるSDGs』(オンライン配信あり)

南知多ビーチランドの飼育員が、自然と海の生き物の共生に関する授業を、現地からオンラインで実施します。

 ○活動紹介『ユースが広げる生物多様性の輪 GAIA(ガイア)活動紹介』(オンライン配信あり)

オール愛知で生物多様性の保全に取り組むユース組織“GAIA”が、これまでの活動内容について紹介します。

≪ワークショップ(10月23日(土曜日)のみ開催)≫

 ○自然工作教室

木の実や枝などの身近な自然素材を使った工作体験を実施します。

 ○環境学習講座

LEDランプの製作を通して、地球温暖化や私たちにできること学ぶとともに、ペットボトルなどの身近なものを使った実験により、きれいな水を使い続けるにはどうしたら良いかを考える環境学習講座を実施します。

 ○未来のロボットの絵を描こう!

「ロボカップアジアパシフィック2021あいち」を盛り上げるため、地域の課題を解決してくれる「未来のロボットの絵」を自由な発想で描くワークショップを実施します。

 ○子どもの遊び場「つんで、くずして、またつんで!」

約1万枚のワンサイズの板、「KAPLA® ブロック」を、高く積み上げたり、街のように広げたり、滝のように流れ落としたりして、ダイナミックに遊ぶワークショップを実施します。

(別紙)取組発信・ワークショップのスケジュール [PDFファイル/224KB]

(4)クイズラリー

 『あいちSDGsパーク』内にある情報をヒントにクイズを解くクイズラリーを随時実施します。パーク入口の受付でクイズラリーの用紙を配布します。

 クイズを全問正解した方(先着1,050名様)には、環境に配慮した『あいちSDGsパーク』のロゴマーク入りオリジナルグッズをプレゼントします。

景品のイメージ

※景品のイメージ(マイボトルやカトラリーセットなど)

2 入場登録

 「SDGs AICHI EXPO 2021」は入場登録が必要です。当日、会場受付での入場登録も可能ですが、混雑防止のため、できるだけ事前に入場登録をしてから御来場ください。入場登録は「SDGs AICHI EXPO 2021」の公式サイト(https://sdgs-aichi.com/)から行ってください。

3 Webページ

 『あいちSDGsパーク』の詳細は県環境局環境政策課Webページに掲載します。また、パーク内に展示するパネル等についても紹介します。

 (https://www.pref.aichi.jp/soshiki/kankyo/sdgs-aichi-expo-2021-booth.html)

4 新型コロナウイルス感染防止対策

 『あいちSDGsパーク』内は定期的に消毒するなど、新型コロナウイルス感染防止対策を行いますが、御来場の際はマスクの着用、会場での手指の消毒・検温等に御協力をお願いします。

【参考】「SDGs AICIH EXPO 2021」の概要

日時:2021年10月22日(金曜日)・23日(土曜日) 各日午前10時から午後5時まで(午前9時30分開場)

会場:愛知県国際展示場「Aichi Sky Expo」 展示ホールA (常滑市セントレア5丁目10番1号 電話0569-38-2361)

主催:SDGs AICHI EXPO実行委員会

内容:ブース出展、ステージイベント、ワークショップ 等

参加費:無料

その他:イベントの詳細は、公式サイト(https://sdgs-aichi.com/)をご覧ください。

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)