ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > くらし・安全・環境 > 環境 > あいちの環境 > 災害時における化学物質等の調査に関する協定の締結について

災害時における化学物質等の調査に関する協定の締結について

平成23年3月18日(金)発表

災害時における化学物質等の調査に関する協定の締結について

 愛知県は、地震等の災害時における大気汚染、水質汚濁等の調査に備えるため、民間環境計量証明事業者の団体である「社団法人愛知県環境測定分析協会」及び「愛知県特定計量証明事業協会」と「災害時における化学物質等の調査に関する協定」を締結しました。

1 協定締結日

平成23年3月18日(金)

2 協定の相手方

社団法人愛知県環境測定分析協会

愛知県特定計量証明事業協会

3 協定の概要

(1)協定の目的
 地震等の災害時において、化学物質が漏えいしたことなどによる大気汚染、水質汚濁等の状況を迅速に把握することは、県民の健康及び環境への影響を最小限にくい止めるために極めて重要です。
 そのため、本県の試験研究機関である愛知県環境調査センターだけでは十分な調査ができない場合に備え、あらかじめ、民間環境計量証明事業者の団体と協定を締結することにより、災害時に迅速な調査を実施することを目的としています。

 

(2)協定の概要
・災害時に、漏えいした化学物質等の試料の採取、測定及び分析、調査地点周辺状況の情報収集について、愛知県は「社団法人愛知県環境測定分析協会」又は「愛知県特定計量証明事業協会」に協力を要請します。
・両協会の会員は、愛知県から要請があった調査を優先的に実施します。
・両協会は、円滑に協力できるよう協力体制の整備に努めます。

問合せ

愛知県 環境部 環境活動推進課
環境リスク対策グループ
担当:冨田、棚橋
内線:3025・3026
電話:052-954-6212(ダイヤルイン)
E-mail: kankyokatsudo@pref.aichi.lg.jp