ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > くらし・安全・環境 > 環境 > あいちの環境 > 大気中の放射線量の測定結果について

大気中の放射線量の測定結果について

平成23年8月19日発表

大気中の放射線量の測定結果について

  本県では、愛知県環境調査センター(名古屋市北区)において、モニタリングポスト(地上34m)を設置し、大気中の放射線量を連続測定するとともに、同敷地内で地上1mの放射線量を毎日午前10時に1回測定しています。

 本日午前10時において、モニタリングポストで0.057マイクロシーベルト/時、携帯型サーベイメータで0.083マイクロシーベルト/時と、福島原発事故以後で最高の値が検出されましたが、同時刻以降、数値は低下し、事故以前の水準になっています。

 原因は不明ですが、セシウム137などの人工放射性物質は検出されておりません。

1 測定日時

平成23年8月19日(金)午前10時

2 測定場所

愛知県環境調査センター(名古屋市北区)

3 測定方法

モニタリングポスト(地上34m)及び可搬型サーベイメータ(地上1m)

4 測定結果

(1)モニタリングポスト(単位:マイクロシーベルト/時)

午前10時                      

       0.057                     

午前11時                      

       0.049                        

午後3時                         

       0.041                           

(2)可搬型サーベイメータ(地上1m)(単位: マイクロシーベルト/時)

午前10時                      

       0.083                     

午前11時                      

       0.071                        

午後3時                         

       0.065                           

※過去の測定結果は別紙のとおり。

問合せ

愛知県環境部環境活動推進課
環境リスク対策グループ
担  当 大村、林
内  線 3023、3025
ダイヤルイン 052-954-6212

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)