ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 組織でさがす > 環境活動推進課 > 大規模地震による災害を想定した河川水環境調査の訓練を実施します

大規模地震による災害を想定した河川水環境調査の訓練を実施します

2020年8月21日(金曜日)発表

大規模地震による災害を想定した河川水環境調査の訓練を実施します

 愛知県、豊橋市、岡崎市及び豊田市は、大規模地震等の災害時に水質汚濁等の状況を把握するに当たり、民間事業者の協力を得るため、一般社団法人愛知県環境測定分析協会(以下「愛環協」という。)と、それぞれの自治体が災害時における化学物質等の調査に関する協定を締結しています。
 この度、愛知県は、豊橋市、岡崎市及び豊田市と連携し、大規模地震による災害発生時に有害物質が流出し水質汚濁が懸念される状況を想定し、防災週間(8月30日(日曜日)から9月5日(土曜日)まで)中である8月31日(月曜日)に、愛環協と河川水環境調査の訓練を実施します。

1 目的

 大規模地震による災害が発生した時に、災害時調査協定に基づき円滑に環境調査が実施できるよう、河川水環境調査の訓練を実施する。

2 訓練日時

 2020年8月31日(月曜日)
 午前9時30分から午後4時(予定)まで

3 実施機関

 愛知県、豊橋市、岡崎市、豊田市、愛環協

4 訓練想定

 大規模地震により、県内広域で複数の事業所から有害物質(シアン化合物、六価クロム化合物等)が河川に流出し、水質汚濁が懸念される状況を想定

5 訓練内容

 以下の流れにより訓練を実施する。
(1)訓練当日の午前9時30分に、実施機関の4自治体から愛環協に河川水環境調査の協力を要請
(2)愛環協は、愛環協会員に対して対応の可否を確認・調整の上、各訓練地点で調査を行う会員を、要請を受けた自治体に連絡
(3)愛環協会員が各訓練地点において河川水環境調査を実施
(4)愛環協会員は河川水環境調査の結果を、要請を受けた自治体に報告

6 訓練の地点及び参加人数

 訓練を実施する地点及び河川名(豊橋市、岡崎市及び豊田市実施分を含む。)は、表のとおり。なお、愛知県が実施する訓練には愛知県及び愛環協の約10名が参加し、4自治体の訓練全体では約40名(うち愛環協約15名)が参加する。

表 訓練地点等

訓練地点

河川名

実施自治体

新川(しんかわ)橋(清須市土器野地内 県道126号線)

新川

愛知県

御厩(おんまや)橋(豊橋市浜道町地内 県道405号線)

梅田(うめだ)川

豊橋市

六斗目(ろくとめ)橋(岡崎市美合町地内 県道48号線)

六斗目川

岡崎市

御乗替(おのりかえ)橋(豊田市本田町地内 県道239号線)

逢妻女(あいづまめ)川

豊田市

7 取材について

 愛知県が実施する訓練は、午前11時から約30分間実施しますので、取材を希望される方は訓練地点(新川橋)にお集まりください(雨天実施)。
 なお、3市が実施する訓練の取材については、別途お問合せください。
(問合せ先)
豊橋市 環境部 環境保全課 環境調査センター(電話:0532-51-2397)
岡崎市 環境部 環境保全課 (電話:0564-23-6861)
豊田市 環境部 環境保全課 (電話:0565-34-6628)

問合せ

愛知県環境局環境政策部環境活動推進課
環境リスク対策グループ
担当 渡邉、島岡
内線 3025・3026
ダイヤルイン 052-954-6212

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)