ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 組織でさがす > 環境活動推進課 > 令和元年度地域環境保全功労者及び地域環境美化功績者への環境大臣による表彰について

令和元年度地域環境保全功労者及び地域環境美化功績者への環境大臣による表彰について

令和元年6月4日(火曜日)発表
環境省、愛知クラブ(東京)同時発表

令和元年度地域環境保全功労者及び地域環境美化功績者への環境大臣による表彰について

 環境省では、環境保全、地域環境保全及び地域環境美化に関して、顕著な功績があった者又は団体に対し、その功績をたたえるため、毎年度大臣表彰を行っています。
 本年度は、愛知県が推薦した下記の2名・2団体が表彰されることとなりました。

1 愛知県の受賞者

◆地域環境保全功労(2名)

 [地域環境保全の推進のため、多年にわたり、顕著な功績のあった者・団体]

 地域環境保全功労

氏  名 [ 職 業 等 ]

主な功績の内容

小嶋 仲夫(こじま なかお)

[名城大学名誉教授]

 愛知県環境審議会委員を務め、衛生化学の専門家として各種案件の審議に尽力し、愛知県の環境行政の推進に貢献した。

大東 憲二(だいとう けんじ)

[大同大学情報学部教授]

 愛知県環境審議会、愛知県環境影響評価審査会及び愛知県廃棄物処理施設審査会議の各委員を歴任し、環境地盤工学の専門家として愛知県の環境行政の推進に貢献した。

◆地域環境美化功績(2団体)

 [地域環境の美化のため、多年にわたり、顕著な功績のあった者・団体]

地域環境美化功績 

団  体  名  [ 所 在 地 ]

主な功績の内容

大府市地域婦人団体連絡協議会 菜の花クラブ

(おおぶしちいきふじんだんたいれんらくきょうぎかいなのはなくらぶ)

[大府市]

 多年にわたり菜の花の栽培を通して循環型社会形成を目的に、菜種油の収穫、使用済み菜種油を回収し、廃油石鹸などに再生利用する活動のほか、体験を伴う環境学習やイベントでの普及啓発活動など、環境保全の推進に貢献した。

おかざき湿地保護の会(おかざきしっちほごのかい)

[岡崎市]

 多年にわたり、湿地の保全作業や監視活動、観察会の実施などの普及啓発を通して、地域の自然環境の保全推進や後生への継承に貢献した。

2 表彰式の日時・場所

日時:令和元年6月12日(水曜日) 午前10時30分から午後0時30分まで
場所:グランドアーク半蔵門(東京都千代田区隼町1-1)

参考

全国の環境保全功労者等の表彰の状況 

区  分

件数(※)

概要

環境保全功労者表彰

9件

(8名、1団体)

環境保全の推進のため、多年にわたり、顕著な功績のあった者・団体

地域環境保全功労者表彰

56件

(23名、33団体)

地域環境保全の推進のため、多年にわたり、顕著な功績のあった者・団体

地域環境美化功績者表彰

60件

(16名、44団体)

地域環境の美化のため、多年にわたり、顕著な功績のあった者・団体

環境対策に係る模範的取組表彰

産業活動における公害防止に資する模範的取組として、顕著な功績のあった者・団体

合  計

125件

(47名、78団体)

 

  ※( )は個人、団体の受賞者の内訳を示しています。