ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 組織でさがす > 福祉総務課監査指導室 > 社会福祉法人ライトに対する勧告の公表について

社会福祉法人ライトに対する勧告の公表について

 

 愛知県は、県が所管する社会福祉法人ライト(以下「ライト」という。)において、理事長の実質的不在など不適正な法人運営が認められたため、ライトに対して2019年10月11日付けで社会福祉法第56条第4項の規定に基づき、改善のために必要な措置をとるよう勧告を行いました。
 勧告事項改善報告書の提出期限である2019年11月11日にライトから報告期限延長の申出があったため、その申出に基づき、12月3日に改善報告の機会を設けましたが、以下のとおり本県の勧告に従った改善が図られていないと判断し、同条第5項の規定に基づき公表します。

1 対象となる法人の名称等

対象となる法人の名称等
法人名社会福祉法人ライト
設立認可年月日1974年2月1日
所在地岡崎市渡町字大棚1番地6
電話番号0564-83-5243
代表者理事長 野田 好史(のだ よしふみ)(登記上※)
※ 野田理事長より、2018年10月に辞任届が提出されているが、その後、新たな理事長の登記はされていない。
主な実施事業特別養護老人ホームの経営
保育所の経営
(運営施設は【参考2】のとおり)

 

2 勧告に至った背景について

  • 本県では、社会福祉法改正に伴いライトに係る法人所轄庁となった2016年度以降、毎年ライトに対し、指導監査を実施し、継続的に指導を行ってきた。
  • 2018年度以降の指導監査においては、「2018年10月以降の実質的な理事長不在」、「役員の任期満了に伴う任期切れ、定款に定める役員数・評議員数の欠如」など不適正な法人運営が認められた。
  • 県は、ライトに対し、2018年12月28日付け及び2019年5月29日付けで改善を求める指示を文書で行ったが、十分な改善が見られなかった。
  • 経営においても、静岡市の特別養護老人ホームの経営悪化及び関係者への不適切な説明により、施設運営に多大な混乱を生じさせたことも踏まえ、以下のとおり改善勧告を実施した。

3 勧告について

(1) 勧告日

   2019年10月11日 金曜日

(2) 勧告事項

(ア) 理事長の選定について

 法令に従い、理事長を選定の上、2週間以内に変更登記を行うこと。

(イ) 理事の選任について

 理事の任期が満了となっているので、法令に従い、適切な選任手続きを行い、定款で定めた員数(6人)の理事を選任すること。

(ウ) 監事の選任について

 監事の任期が満了となっているので、法令に従い、適切な選任手続きを行い、定款で定めた員数(2人)の監事を選任すること。

(エ) 評議員の選任について

 法令に従い、適切な選任手続きを行い、定款で定めた員数(7人)の評議員を選任すること。

(オ) 議事録の作成について

 開催されている理事会・評議員会について法令、定款で定めるところにより議事録を作成すること。

(カ) 決算手続きについて

 決算手続きを法令及び定款の定めに従い適正に行い、計算書類等(計算書類及び事業報告並びにこれらの附属明細書並びに監査報告)及び財産目録等(財産目録、役員等名簿、報酬等の支給の基準を記載した書類、事業の概要その他厚生労働省令で定める事項を記載した書類)を愛知県知事に提出すること。

(キ) 経営について

 社会福祉事業の主たる担い手としてふさわしい事業を確実、効果的かつ適正に行うため、自主的にその経営基盤の強化を図ること。(経営改善に向けた計画(予算書:下半期(2019年10月から2020年3月)の月毎資金収支計算書)を作成し提出すること。)

 

(3) 勧告事項改善報告書の提出期限

2019年11月11日 月曜日

11月11日にライト役員が来庁し、理事長の選定、決算の確定については11月18日までに、役員、評議員の欠員補充については11月末日までに選定を図りたいとの報告期限延長の申出があり、11月末日まで延長することとした。
 

 

4 勧告事項に対する改善状況(2019年12月3日時点)

 
勧告事項改善状況
(ア)理事長の選定について未だ選定ができていない。未選定
(イ)理事の選任について2019年11月16日開催の評議員会において、4人が選任(再任)されたが、定款で定めた員数の選任ができていない。
【欠員2人】
一部未選任
(ウ)監事の選任について定款で定めた員数の選任(再任)ができていない。
【欠員2人】
未選任
(エ)評議員の選任について定款で定めた員数の選任ができていない。
【欠員3人】
未選任
(オ)議事録の作成について2018年度、2019年度の議事録が作成され、提出された。提出
(カ)決算手続きについて法令及び定款に定められた決算手続きが完了しておらず、愛知県への計算書類等及び財産目録等の提出がされていない。未提出
(キ)経営について2020年3月までの予算書(資金収支計算書)が提出された。提出

 

5 今後の県の対応

 勧告に対する改善が不十分であった点等について、今後も法人所轄庁として適切な対応を求めて指導していく。

 

 

参考1

○ 現在の改善状況
 12月3日に設けた改善報告の日以降、12月16日にライトから改善報告があり、12月15日の理事会において白山智也(しらやまともや)理事を理事長に選定、12月16日以降速やかに理事長変更登記の手続きを進めるとの報告があった。

参考2

○ ライトが運営している施設

 
施設等名称所在地
特別養護老人ホームえん静岡市清水区三保16番地の1
特別養護老人ホームゆめ静岡市葵区羽鳥本町20番98号
地域密着型特別養護老人ホームひかり 静岡市葵区羽鳥七丁目14番72号
地域密着型特別養護老人ホームあい  岡崎市渡町字大棚1番地6
美里さつき保育園津市美里町五百野1617番地1
在宅複合型施設瑞晃苑津市美里町五百野1617番地2

○ 関係法令
社会福祉法(昭和二十六年法律第四十五号) 抜粋
(監督)
第56条
4 所轄庁は、社会福祉法人が、法令、法令に基づいてする行政庁の処分若しくは定款に違反し、又はその運営が著しく適性を欠くと認めるときは、当該社会福祉法人に対し、期限を定めて、その改善のために必要な措置(役員の解職を除く。)をとるべき旨を勧告することができる。
5 所轄庁は、前項の規定による勧告をした場合において、当該勧告を受けた社会福祉法人が同項の期限内にこれに従わなかつたときは、その旨を公表することができる。