ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 組織でさがす > 感染症対策課 > 【知事会見】PCR等検査無料化事業を実施する事業者を募集します

【知事会見】PCR等検査無料化事業を実施する事業者を募集します

 本県では、新型コロナウイルス感染症対策と日常生活の両立を図る手段として、「ワクチン・検査パッケージ制度」※1等の利用を促すため、健康上の理由等によりワクチン接種ができない方及び感染拡大傾向時に幅広く感染不安を感じる方を対象とするPCR等検査※2無料化事業を実施する事業者(以下「検査事業者」という。)を下記により募集します。
 検査事業者として登録を受けた事業者には、検査ブース等の施設の整備費用やPCR等検査の費用を補助します。
※1 ワクチン・検査パッケージ制度は、飲食店やイベント主催者等の事業者が、入店者・入場者等の利用者のワクチン接種歴又は検査結果の陰性のいずれかを確認することにより、感染リスクを低減させ、緊急事態宣言やまん延防止等重点措置等において課される行動制限を緩和するものです。
※2 PCR等検査とは、PCR法やLAMP法等の核酸増幅法、抗原定量検査又は抗原定性検査をいいます。

1 募集期間

 2021年12月23日(木曜日)から2022年3月中旬まで

2 募集対象者

 愛知県内に本社又は事業所を有する(1)又は(2)の事業者
 (1)薬局、医療機関又は衛生検査所
 (2)ワクチン・検査パッケージ制度等登録事業者(イベント事業者、旅行事業者及び宿泊事業者に限る。)

3 募集数

 県内1,750か所程度(検査事業所ベース)

4 検査事業の概要

 検査事業者は、以下の(1)及び(2)の検査を実施します。
(1)ワクチン・検査パッケージ制度等定着促進検査
  「ワクチン・検査パッケージ制度」の実施時及び民間事業者が自主的に行う陰性確認のために必要な検査
 ア 対象者
  ・基礎疾患、副反応の懸念など健康上の理由によりワクチン接種を受けられない方
  ・12歳未満の子ども
 イ 実施期間
   2022年3月31日まで
(2)感染拡大傾向時の一般検査
   感染拡大傾向時に感染不安を感じる無症状者の検査(知事が特措法第24条第9項の要請をした場合)
 ア 対象者
   感染リスクが高い環境にある等のために感染不安を感じる方
 イ 実施期間
   感染拡大傾向が見られる場合に、知事が必要と認める期間

5 検査事業者に対する補助の概要

 施設整備費用や検査費用を以下のとおり補助します。

補助対象経費

補助上限額

施設整備費用

検査事業所1か所あたり1,300,000円(税込)

検査費用

PCR等検査

検査1回あたり上限11,500円(税込)((1)+(2)の額)

 (1)検査費用原価(キットの代金、検査費用、送料等)

  上限8,500円(税込)※1

 (2)各種経費

  一律3,000円(税込)

抗原定性検査

検査1回あたり上限6,000円(税込)((1)+(2)の額)

 (1)検査費用原価(キットの代金)

  上限3,000円(税込)※2

 (2)各種経費

  一律3,000円(税込)

※1 2021年12月31日(金曜日)以降、検査事業者が医療機関である場合は、当該医療機関以外の施設へ検体を輸送し検査を委託した場合を除き、上限7,000円/回(税込)となります。
※2 2021年12月30日(木曜日)までは、上限3,500円/回(税込)です。

6 申請方法

(1)申請先
  専用Webページにアクセスしていただき、実施計画などの必要事項を入力するとともに、検体採取場所の図面などの必要書類を御送信ください。
(2)問合せ先(県委託先)
   愛知県PCR等検査無料化事業コールセンター
   電話:050-3646-5259
 ※ 受検希望の方は、Webページに掲載される検査事業者へお問い合わせください。
(3)留意事項
 ア 申請者多数の場合は、申請者の業態や検査件数、地域性等を考慮し調整します。
 イ 申請に要する一切の費用は申請者の負担とします。
 ウ 検査事業者は、登録し準備ができ次第、無料検査を開始することができます。
 エ 登録を受けた検査事業者は、順次、専用Webページで公表します。

愛知県PCR等検査無料化事業検査事業者登録申請要項

令和3年度愛知県PCR等検査無料化事業費補助金交付要綱

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)