ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 組織でさがす > 春日井保健所 > B型肝炎ウイルスとC型肝炎ウイルスの無料検査(春日井保健所)

B型肝炎ウイルスとC型肝炎ウイルスの無料検査(春日井保健所)

B型肝炎ウイルスとC型肝炎ウイルスの無料検査

 わが国におけるB型及びC型肝炎ウイルスの持続感染者(キャリア)は、あわせて300万人以上にのぼるとも推計されており、今後、慢性肝炎等の発症が危惧されています。C型肝炎ウイルスは、感染しても多くの場合あまり症状が現れず、感染に気がつかないことがほとんどです。感染したまま放置していると、感染者の約7割が慢性肝炎に移行し、感染者の約1割が肝硬変や肝がんを起こすと考えられていますが、早期に発見して適切な治療を行えば症状進行を遅くしたり止めたりすることができます。
 こうしたことを受け、愛知県では保健所においてB型肝炎とC型肝炎の無料検査を平成19年4月から行なっています。

検査日程、検査について

毎週火曜日 午前9時~午前11時 (予約は必要ありません)

  (検査の都合上、年末年始、火水木曜日が休日の週、3月最終火曜日などは受付できません。事前に確認してください。)

  • 検査は無料です。
  • 5ml採血して検査を行います。
  • B型肝炎については抗原検査を、C型肝炎については抗体検査を行います。
  • 検査結果は原則として9日後(次の週の木曜日)からお渡しできます。
  •  

    上記時間に来られない方、又は、お近くの医療機関での検査を希望される方について、春日井市、小牧市内の数ヶ所の医療機関でも無料で検査が受けられます。(保健所で発行する受診票が必要です) 

      詳しくは春日井保健所生活環境安全課 (電話0568-31-2189)へおたずねください。

     

    感染リスクのある人

    以下の項目に該当される方は、感染の可能性が考えられますので、これまで検査を受けたことのない方は、この機会に検査を受けることをおすすめします。

     a 1992年以前に輸血を受けた人。
     b 長期に血液透析を受けている人。
     c 輸入非加熱血液凝固因子製剤を投与されたことのある人。
     d cと同様のリスクを有する非加熱血液凝固因子製剤を投与されたことのある人。
     e フィブリノゲン製剤(フィブリン糊としての使用を含む)を投与されたことのある人。
     f 大きな手術を受けたことのある人。
     g 臓器移植を受けたことのある人。
     h 薬物を濫用したか、または入れ墨をしている人。
     i ボディピアスを施している人。
     j その他、過去に健康診断等で肝機能検査の異常を指摘されているにも関わらず、その後肝炎の検査を実施していない人等。

    問合せ

    愛知県 春日井保健所
    〒486-0927
    春日井市柏井町2-31
     TEL0568-31-2188
     FAX0568-34-3781
    E-mail: kasugai-hc@pref.aichi.lg.jp