ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 組織でさがす > 春日井保健所 > 新型コロナウイルス感染症について

新型コロナウイルス感染症について

新型コロナウイルス感染症に関する情報について

職員がコロナウイルス感染症陽性となった場合の対応については、こちらをご覧ください。

1. 発熱等の症状が生じた場合

 発熱等の症状が生じた場合には、まずはかかりつけ医等に電話相談してください。
 かかりつけ医を持たない場合等については、以下の『診療・検査医療機関(公表の了承を得られた医療機関)』を参考にしてください。
 なお、「診療・検査医療機関」とは、症状では鑑別し難い、インフルエンザと新型コロナウイルス感染症の両方の診療又は検査が適切に行えるよう専用の診察室等を設けるなどして、受入体制を整備した医療機関です。

2. 新型コロナウイルス感染症患者になった方へ

 自宅で療養する場合にも、ご家族や周りの方への感染予防のため、次のことに注意してください。
 また、自宅療養される方々に向け、配食サービスを実施しています。

3. 災害前にチェックしておくこと

 市町村が発行するハザードマップでご自宅の災害リスクを確認し、事前に避難先を家族で話し合っておきましょう。
 新型コロナウイルス感染症が収束しない中でも、災害時にはちゅうちょ無く避難することが必要です。
 避難所に行くだけが避難ではありません。安全な避難先として、自宅に留まることや親戚・知人宅に避難することも検討してください。

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)