ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 組織でさがす > 春日井保健所 > ノロウイルスによる食中毒にご用心!

ノロウイルスによる食中毒にご用心!

ノロウイルスによる食中毒にご用心!

ノロウイルスを原因とする食中毒は毎年数多く発生しています。
ノロウイルス

ノロウイルスって何?どのような症状が出るの?どのように感染するの?対策はあるの?

ノロウイルスの特徴は?

・非常に少ないウイルス量で発症します。
・アルコールによる消毒はあまり効果がありません。

食中毒の症状は?

・主な症状は嘔吐、腹痛、下痢、発熱などです。
・食べてから1~2日程度で発症します。
嘔吐 イラスト

どのように感染するの?

感染経路は大きく分けて2つあります。


1:人からの感染
・患者の便や嘔吐物から人の手などを介して感染する場合
・家庭や施設内などでの飛沫により感染する場合 など


2:食品からの感染
・感染した人が調理をして汚染された食品を食べた場合
・ウイルスの蓄積した二枚貝などを加熱不十分で食べた場合 など

 

1の場合は感染症2の場合は食中毒という扱いになります。

対策は?

1 下痢、嘔吐等の『体調不良時には調理しない』でください。

2 トイレ使用後や調理前後にはしっかり『手洗い』をしてください。
3 二枚貝を調理する際は中心部まで十分に『加熱』してください。(85℃から90℃で90秒以上)
4 アルコールによる消毒効果は低いため、調理器具等は洗剤などを使用し十分に洗浄した後、次亜塩素酸ナトリウム(塩素濃度200ppm)で浸すように拭いて『消毒』してください。

 

 

ノロウイルスによる食中毒は冬にも多発します!
衛生管理を徹底し、食中毒を予防しましょう!!!