ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 健康・福祉 > 健康・医療 > 健康管理 > 麻しん(はしか)の発生について

麻しん(はしか)の発生について

麻しん(はしか)の発生状況について

 
年次平成25年平成26年平成27年平成28年平成29年
愛知県2546051
全国22946235165189(速報値)

●平成30年の愛知県及び全国での麻しんの発生状況はこちら

 ・「本県における麻しん・風しん患者発生報告状況」(衛生研究所Webページ)

 ・「麻疹 感染症発生動向調査」(国立感染症研究所Webページ)

●平成30年度の愛知県での麻しんに関する記者発表資料はこちら

 ・4月21日 麻しん記者発表資料 [PDFファイル/216KB]

 ・4月24日 麻しん記者発表資料(第2報) [PDFファイル/108KB]

 ・4月27日 麻しん記者発表資料(電話相談窓口) [PDFファイル/162KB]

 ・5月6日  麻しん記者発表資料(第3報) [PDFファイル/237KB]

 ・5月19日  麻しん記者発表資料(第4報) [PDFファイル/702KB]

   ・7月9日  麻しん患者の感染拡大の終息について [PDFファイル/140KB]

【県民の皆様へ(注意喚起)】

〇麻しん患者と接触した場合は、発病までの期間を考慮し、接触後最大21日間の健康観察が必要です。

〇発熱、発疹等の症状から「麻しん」が疑われる場合は、必ずマスクを着用し、事前に医療機関に「麻しんかもしれない」ことを連絡の上、速やかに受診してください。また、受診の際は、周囲の方へ感染を拡げないよう、公共交通機関等の利用を避けてください。心配なこと等ありましたら、最寄りの保健所にご連絡ください。

1 麻しん(はしか)について

 麻しんは、麻しんウイルスによる急性の感染症です。麻しんウイルスの感染経路は、空気感染、飛沫感染、接触感染で、その感染力は非常に強く、免疫を持っていない人が感染するとほぼ100%発症すると言われています。

 一般的な経過では、感染後10日~12日経って発熱(38度前後)とともに咳、鼻水、くしゃみ、結膜の充血などの症状を示し、その後に高熱(39.5度以上)とともに発疹が現れます。患者の一部は肺炎や神経系の症状を合併し、まれに死亡したり、後遺症を残すなど重篤化する場合があります。

2 麻しん(はしか)の予防について

 麻しんの予防としては、ワクチン接種がもっとも有効な方法です。

 ▽以下の方は予防接種法に基づく定期予防接種対象者です。早めに予防接種を受けましょう。 詳しくはお住まいの市町村にお尋ねください。

  【第1期】 生後12か月以上24か月未満の方

  【第2期】 小学校就学前の1年間にある方

 ▽以下の方についてもご自身を守るために予防接種をご検討ください。(自費負担)

  ●予防接種歴や麻しん罹患歴が明らかでない方

  ●麻しん流行地域へ旅行される方

  ⇒母子手帳等により接種歴を確認し、不明な場合は医療機関で抗体検査することで

    ご自身の抗体価を確認することができますので、接種歴がない方や抗体価が低い方は

    予防接種をご検討ください。また、接種歴が1回の方は、2回目の接種をご検討ください。

 ▽また、ご家族を守るため次の方も予防接種をご検討ください。

  ●0歳児の家族

  ●麻しん抗体の不十分な妊婦の家族

  ●アレルギーや免疫治療中等によりワクチン接種できない人の家族

    ▽麻しん患者と接触した場合、接触後 72 時間以内であれば緊急ワクチン接種により発病を予防できる可能性があります。

  ▽生後 6 か月以上 12 か月未満のお子様については、緊急避難的な場合(麻しんの感染が拡大した大流行時に、ご家族等身近な人

    で患者が発生した場合等)に任意接種によるワクチン接種を行うことができます。なお、有効性や安全性については、

    かかりつけ医とご相談ください。

  ▽予防接種が実施可能な医療機関をお探しの方は、かかりつけの医療機関へお電話いただくか、

    こちら(あいち医療情報ネット)をご覧ください。

 (検索の方法)

  「医療機能を選択」内の「対応することができる予防接種」をクリック

  →「麻疹」及び「麻疹及び風疹の二種混合」をチェック。その他、市町村等の必要な項目にチェック

  →ページ下部「検索」をクリック

3 関連情報

厚生労働省関連通知・事務連絡

    ポスター(A2サイズ)「海外に行く方へ~みんなで目指そう『麻しんがゼロ』」

    リーフレット(A4サイズ)「海外に行く方へ~みんなで目指そう『麻しんがゼロ』」

    麻しんリーフレット(出国前の注意事項) [PDFファイル/1.54MB]

    麻しんリーフレット(帰国後の注意事項) [PDFファイル/1.53MB]

    (別紙)沖縄における麻疹患者の発生状況について [PDFファイル/719KB]

    リーフレット(「麻しん(はしか)」は世界で流行している感染症です [PDFファイル/911KB]

問合せ

愛知県健康福祉部保健医療局健康対策課
感染症グループ
電話:052-954-6272(ダイヤルイン)
E-mail: kenkotaisaku@pref.aichi.lg.jp

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)