ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 健康・福祉 > 健康・医療 > 保健・医療機関 > 禁煙飲食店普及モデル事業実施結果を公表します

禁煙飲食店普及モデル事業実施結果を公表します

平成23年5月10日 (火曜日)発表

~禁煙飲食店普及モデル事業結果を公表します~

1 事業の概要

事業の概要につきましては、下記ページに掲載しています。

https://www.pref.aichi.jp/0000033616.html

2 事業の結果

 モデル事業を実施した9保健所すべてにおいて、「禁煙飲食店普及モデル事業」への協力が得られ、3ヶ月間の完全禁煙営業を実施した。その結果、1店舗を除き、利用者からの支持を得て、売り上げ、来客数ともに禁煙営業の影響は無く、モデル期間終了後も禁煙営業を継続している。

3 今後の課題

モデル店8店舗においては、3ヶ月間の禁煙営業終了後も、来客数、売り上げなどには影響は見られなかったが、以下のような課題もある。

・出入り口付近の灰皿

 店舗内は禁煙であっても、出入り口付近に灰皿を設置しているケースでは、入出店の際、受動喫煙が発生するなど、店舗外における喫煙場所の問題がある。

・業種

 モデル店には、禁煙営業の割合が低い、バー、居酒屋、焼肉店などの業種が含まれていないため、すべての業種に対してモデル店の状況が当てはまるのか不明である。

○モデル店1店舗において、3ヶ月間の禁煙営業後、来客数の減少により終日禁煙営業を中止することとなった。もともとランチタイムは禁煙であり、主な要因としては、夜間営業時における宴会客の減少が大きいことが分かった。このため、今後飲食店への禁煙化への働きかけと並行して、個人だけでなく、宴会時等多人数で飲食店を利用することが多い職場や地域団体に対しても、会食事における禁煙店利用を県民運動として働きかけていくことが重要である。

4 報告書

問合せ

愛知県 健康福祉部 保健医療局 健康対策課
健康づくりグループ
電話:052-954-6269(ダイヤルイン)
電子メール: kenkotaisaku@pref.aichi.lg.jp

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)