ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 健康・福祉 > 健康・医療 > 健康管理 > 風しんの追加的対策について

風しんの追加的対策について

1 風しんの追加的対策について

<今年度の対象者>1962年4月2日~1979年4月1日生まれの男性

・現在風しんが流行しており、感染拡大防止の観点から市町村において対策を行っています。

・予防接種法に基づく定期接種の機会が一度もなかった1962年4月2日~1979年4月1日生まれの男性について、2022年3月末までの間、原則無料で予防接種を受けられる定期接種の対象とし、市町村からクーポン券を配布しています。

・1962年4月2日~1979年4月1日生まれの男性にクーポン券が送付されます。詳しくはお住まいの市町村にお問い合わせください。⇒委任元市町村一覧表(厚生労働省) [Excelファイル/16KB]

・クーポン券を使用すれば原則無料で抗体検査及び予防接種を受けられます。

風しんの抗体検査

2 風しんとは

 電車や職場など人が集まる場所で、多くの人に感染させる可能性があります。妊娠早期の妊婦に風しんを感染させると、赤ちゃんが先天性風しん症候群になる可能性があります。詳しくはこちら

3 風しん予防啓発ポスター・リーフレット

  ・ポスター<ラグビー日本代表バージョン>(厚生労働省) [PDFファイル/1.77MB]

  ・リーフレット<ラグビー日本代表バージョン>(厚生労働省) [PDFファイル/1.78MB]

  ・ポスター<シティーハンターバージョン>(厚生労働省) [PDFファイル/1.23MB]

   ・リーフレット<シティーハンターバージョン>(厚生労働省) [PDFファイル/1.27MB]

4 企業等の方々へ

 この風しんの追加的対策は、対象男性が働き盛りの世代であることから、少しでも多くの方に検査を受けていただくためには、休暇取得などの手間をかけることなく、職場での定期健康診断の機会等に併せて、風しんの抗体検査を受けられるよう利便性の向上を図ることが重要であるとされています。

 また、この追加的対策は市町村事業であるため、原則、対象者の自己負担や職場における費用負担はありません。

 ついては、職場での定期健康診断の機会等に併せた風しん抗体検査の実施について、特段のご配慮をお願いします。

  ・リーフレット(事業所のご担当者様向け) [PDFファイル/295KB]

   ・リーフレット(対象者様向け(事業者)) [PDFファイル/233KB]

   ・リーフレット(事務所の健康診断担当者様向け) [PDFファイル/1002KB]

   ⇒ リーフレット掲載元Webページ:「風しんの追加的対策について」(厚生労働省)

5 その他

 愛知県では上記対象者の方以外にも、先天性風しん症候群の発生を抑えるため、妊娠を希望する女性及びその配偶者などの同居者を対象に風しん抗体検査を実施しています。詳しくはこちら

6 関連情報

  ・風しんについて(愛知県)

  ・風しんの追加的対策とは(厚生労働省)

  ・風しんとは(厚生労働省)

  ・風しんとは(国立感染症研究所)

 

問合せ

健康対策課
感染症グループ
電話:052-954-6272(ダイヤルイン)
E-mail: kenkotaisaku@pref.aichi.lg.jp

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)