ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 組織でさがす > 県民安全課 > 「高齢運転者交通安全キャンペーン」を開催しました

「高齢運転者交通安全キャンペーン」を開催しました

写真(3)
写真(4)
写真(2)

「高齢運転者交通安全キャンペーン」を開催しました

 昨今、高齢運転者による交通事故が全国的に多発しており、その対策は喫緊の課題となっています。
 そこで、安全運転サポート車の乗車体験、VR(ヴァーチャルリアリティ)映像による交通事故疑似体験など、高齢運転者(自転車利用者を含む。)が楽しみながら学べる参加体験型の交通安全キャンペーンを開催しました。
 当日約100名の方に安全運転サポート車の乗車を体験していただき、約300名の方に運転免許証の自主返納を呼びかけるチラシを配布するとともに、白バイやパトカーへの乗車体験及び記念撮影、VR映像による自動車及び自転車運転時の交通事故疑似体験、身体機能チェック等に参加していただきました。
 

1 日  時

2019年7月28日(日曜日)午前10時から正午まで

2 場  所

JAあぐりタウン「げんきの郷」(大府市吉田町 正右ェ門新田1ー1)
0562-45-4080

3 内  容

(1)広報啓発活動
  先進安全技術(被害軽減ブレーキ、ペダル踏み間違い時加速抑制装置、車線逸脱警報、先進ライトなど)、免許証自主返納制度、運転経歴証明書、運転免許証更新までの流れ(認知機能検査、高齢者講習)などの紹介
(2)安全運転サポート車の乗車体験
  安全運転サポート車2台により、被害軽減ブレーキ、ペダル踏み間違い時加速抑制装置の乗車体験及び普及促進
(3)VR映像による交通事故疑似体験
  スタントマンによる衝突再現映像の視聴により、自動車及び自転車運転時の危険性を疑似体験
(4)交通安全教育車での身体機能チェック
  運転・歩行能力診断、動体認知診断、自転車シミュレータなどによる身体機能の変化を体感
(5)白バイ、パトカーの展示
  ご家族やお孫さんとの記念撮影 

4 実施機関

(1)愛知県
  防災安全局県民安全課
  福祉局高齢福祉課
  経済産業局産業振興課
  建設局道路維持課
  都市整備局交通対策課
  教育委員会学習教育部保健体育課
(2)関係市
  名古屋市市民経済局地域振興部地域安全推進課
  東海市総務部交通防犯課
  大府市市民協働部危機管理課
(3)愛知県警察
  警察本部交通部交通総務課
  東海警察署
 

5 協  力

名古屋トヨペット株式会社

6 実施内容

○安全運転サポート車の乗車体験

サポカーの乗車体験
 被害軽減ブレーキやペダル踏み間違い時加速抑制装置等を搭載した車に乗車し、装置の作動状況などを体感
○VR映像による交通事故模擬体験

○VR映像による交通事故模擬体験
VR映像により、現実空間のように感じられる道路交通環境をヘッドマウントディスプレイに表示し、スタントマンによる衝突再現映像を通じて、参加者に自動車及び自転車運転時の危険性を疑似体験することができる交通安全教育用シミュレータ
○交通安全教育車

○交通安全教育車
 高齢者への対策として、2012年に導入された機動性に富んだ交通安全教育車
 名称は、「セーフティ愛知あゆみ号」
・運転・歩行能力診断
運転・歩行能力診断
点灯する光を追ってランプを押すことで、「認知・判断・操作」能力を診断できる機器
・動体認知診断
動体認知診断
PC画面の速度、大きさが変化する図形を追うことで、動体に対する認知率、反応の正確さ、見落としの有無等の視覚機能を診断する機器
・自転車シミュレータ
自転車シミュレータ
ハンドル、ブレーキ、ペダルを操作し、画面を見ながら、走行体験することにより、交通ルールや安全な通行方法を学ぶ機器
お問い合わせ
愛知県防災安全局県民安全課交通安全グループ
担 当 小池、澁谷
内 線 2493・2425
ダイヤルイン 052-954-6177