ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 組織でさがす > 県民安全課 > 高齢運転者のための「後付けの安全運転支援装置(ペダル踏み間違い急発進抑制装置)の購入設置を支援する補助制度が全市町村に広がります

高齢運転者のための「後付けの安全運転支援装置(ペダル踏み間違い急発進抑制装置)の購入設置を支援する補助制度が全市町村に広がります

 ○愛知県は、市町村と協調して、高齢者の安全運転を支えるため、65歳以上の高齢者が「後付けの安全運転支援装置(ペダル踏み間違い急発進抑制装置)」を購入設置する場合に、その費用の一部を助成する補助制度を本年4月に創設しました。(2020年3月30日発表済)

 ○4月から33市町村、6月から7市町が補助制度の運用を開始しています。

 ○7月1日(水曜日)から、さらに14市町での運用が開始され、県内全市町村で補助制度が活用できるようになります。

 ○この補助制度と、国の補助制度(サポカー補助金*1)を併せて活用することで、1割程度の費用負担で装置の設置ができます(装置価格等により負担割合は異なります)。

 ○詳しくは、申請窓口となる、お住いの市町村にお尋ねください。

1 新たに補助制度の運用を開始する市町(7月1日~)(14市町)

一宮市、稲沢市、尾張旭市、日進市、愛西市、あま市、長久手市、東郷町、大治町、蟹江町、阿久比町、東浦町、南知多町、武豊町

2 既に補助制度の運用を開始している市町村

(1)4月から開始している市町村(33市町村)

名古屋市、豊橋市、瀬戸市、春日井市、豊川市、碧南市、刈谷市、豊田市、安城市、西尾市、蒲郡市、犬山市、常滑市、小牧市、新城市、東海市、大府市、知多市、知立市、高浜市、岩倉市、豊明市、田原市、清須市、北名古屋市、弥富市、みよし市、豊山町、飛島村、幸田町、設楽町、東栄町、豊根村

(2)6月から開始している市町(7市町)

岡崎市、半田市、津島市、江南市、大口町、扶桑町、美浜町

3 主な補助対象要件

(1) 補助対象者

○ 2021年3月31日までに満65歳以上となる高齢運転者

○ 県内に住所がある方

(2) 補助対象自動車

○ 自動車検査証が「自家用」となっている自動車

○ 運転免許証に記載された氏名と自動車検査証の「使用者氏名または名称」に記載されている氏名が同一の自動車

(3) 補助対象装置

 ○国土交通省の性能認定制度を受けている装置*2で、一般社団法人次世代自動車振興センターが認定した「後付け装置取扱事業者*3」の愛知県内の店舗等が販売設置する装置 (高齢者1人につき1基限り)

4 補助金額(市町村によって上乗せとなる場合があります)

「後付けの安全運転支援装置」の購入設置費(消費税及び地方消費税相当を含み国の補助金を除いた額)の4/5を県と市町村が補助します。ただし、次の上限額以内

  • 障害物検知機能付きペダル踏み間違い急発進抑制装置等  32,000円/件
  • ペダル踏み間違い急発進抑制装置                 16,000円/件

「国」と「県・市町村」の補助制度を併せて活用したイメージ(※ 名古屋市は、販売事業者への補助となります。)

 「国」と「県・市町村」の補助制度を併せて活用したイメージ

5 補助を受けるまでの流れ

  • 交付申請から請求までの一般的な流れは以下のとおりです。

  流れ

  • 原則、2020年4月1日以降に購入設置したものが対象となります(名古屋市を除く)。
  • 手続には、店舗等で交付される「安全運転支援装置販売・設置証明書」のほか見積書や領収書などが必要となります。詳しくはお住まいの市町村にお尋ねください。

   ※各市町村の申請窓口

6 参考

*1 経済産業省の「サポカー補助金」

 「サポカー補助金」とは、安全運転サポート車の導入等を促進することで、高齢運転者の安全対策を行うことを目的として、経済産業省による自家用自動車を対象とした「安全運転サポート車普及促進事業費補助金」及び国土交通省による事業用自動車を対象とした「安全運転サポート車普及促進に係る自動車事故対策費補助金」の総称です。

 ※経済産業省の「サポカー補助金」

*2  国土交通省の性能認定制度を受けている装置 (2020年7月1日現在) 

国土交通省の性能認定制度を受けている装置

 機能別

製造者等の名称及び装置の名称

障害物検知機能付

トヨタ自動車
「踏み間違い加速抑制システム」

トヨタ自動車
「踏み間違い加速抑制システム2」

ダイハツ工業
「つくつく防止(ぼうし)」

スズキ株式会社
「ふみまちがい時加速抑制システム」

マツダ株式会社
「ペダル踏み間違い加速抑制装置」

株式会社SUBARU
「ペダル踏み間違い時加速抑制装置」

株式会社SUBARU
「つくつく防止(ぼうし)」

株式会社ホンダアクセス
「踏み間違い加速抑制装置」

障害物検知機能

なし

サン自動車工業
「S-Drive誤発進防止システム2」(普通自動車専用タイプ、軽自動車専用タイプ)

日本自動車車体補修協会
「JARWA_S-DRIVE」(SD0102S、SD0104S)

データシステム
「ペダルの見張り番2」

データシステム
「アクセル見守り隊」

ナルセ機材
「ワンペダル」

株式会社ワールドウィング
「あしもと見守るくん」

※今後、変更となる可能性があります。

 

*3 一般社団法人次世代自動車振興センターが認定した「後付け装置取扱事業者」

 「後付け装置取扱事業者」とは、店舗等で後付け装置の販売及び設置に際し、当該装置の機能、動作条件及び適切な使用方法について高齢者に説明するなど、国の「サポカー補助金」において補助対象事業を行う者として認定された事業者です。

一般社団法人次世代自動車振興センターが認定した「後付け装置取扱事業者」

※上記に記載のある店舗等で取り付けをしないと、補助の対象となりません。