ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 組織でさがす > 県民安全課 > 交通死亡事故多発警報を延長します

交通死亡事故多発警報を延長します

 愛知県では、11月24日に10日間の交通事故死者数が10人に達したため、11月25日(水曜日)から12月4日(金曜日)までの10日間、「交通死亡事故多発警報」を発令し、県民の皆様に交通ルールの遵守等を呼び掛けてまいりました。この結果、下表に示す様に、発令期間中の交通事故死者数は4人に減少しましたが、高齢者や歩行者の事故が多発する傾向にあり、依然として交通事故死者数全国ワースト1位が続いております。

 また、師走を迎え、人身事故件数と負傷者数は増加する傾向にあり、今後も12月21日の冬至に向け、日没時間が一層、早まるため、交通事故が発生する危険性は益々高まってまいります。

 このため、「交通死亡事故多発警報」を、今週火曜日から取り組んでいる「年末の交通安全県民運動」の期間である12月10日(木曜日)まで、6日間、延長して、県民総ぐるみで交通事故防止対策に取り組むことといたします。

 県民の皆様には、明るい服装や反射材の着用、早目のライト点灯やハイビームの活用、飲酒運転の根絶など、引き続き、交通ルールの遵守と安全運転・安全行動を心掛けていただきますようお願いいたします。

1発令種別

交通死亡事故多発警報

2延長期間

2020年12月5日(土曜日)から12月10日(木曜日)までの6日間

3発令者

愛知県知事

4該当発令基準

要綱第4 別表第1種別「警報の1」

「10日以内に交通事故による死者数が10人以上となったとき」

警報を発令した場合、その期間における事故情勢に応じて、原則、7日間延長することができるものとする。

5警報発令に伴う緊急対策

<愛知県>

  • 県庁本庁舎・県民事務所等における広報活動
  • 街頭での立哨活動、県広報車による交通広報
  • 交通安全団体、鉄道事業者、FM放送局等への広報の呼び掛け

<市町村>

  • 広報車等を活用した街頭広報活動の強化

<県警察>

  • 交通死亡事故多発地域を中心に白バイ隊を派遣し交通街頭活動を強化
  • パトネットあいち、ツイッター等を活用した情報発信
  • 警察施設における広報活動

<教育委員会>

  • 児童・生徒に対する交通ルール遵守等指導の徹底

<道路管理者>

  • 道路情報板やラジオ等を活用した広報
警報発令前10日間の事故情勢
 11月合計10日間
平均
15日16日17日18日19日20日21日22日23日24日
人身事故件数6490789386767660715975375.3
負傷者数7210285104101909178807187487.4
死者数1021120111101
警報発令期間中9日間の事故情勢
 11月12月合計9日間
平均
25日26日27日28日29日30日1日2日3日4日
人身事故件数6893858566758478112 74682.9
負傷者数7910489103788310089136 86195.7
死者数000020020 40.4

参考

問い合わせ先

2020年12月4日(金曜日)

愛知県 防災安全局 県民安全課

交通安全グループ

担 当 小池、加藤

内 線 2493、2425

ダイヤルイン 052-954-6177

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)