ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > くらし・安全・環境 > 安心・安全 > 地域の安全 > 住宅対象侵入盗・特殊詐欺被害防止セミナーを開催しました

住宅対象侵入盗・特殊詐欺被害防止セミナーを開催しました

住宅対象侵入盗・特殊詐欺被害防止セミナーを開催しました

 愛知県は、住宅対象侵入盗の認知件数が、平成19年以降11年連続全国ワースト1位であり、また、振り込め詐欺を始めとする特殊詐欺についても、平成29年の被害額は10億円を超え、いずれも深刻な状況となっています。
 そこで、愛知県では、これらの犯罪による被害を未然に防止するため、住宅の効果的な防犯対策や、巧妙化する特殊詐欺の手口から身を守る方法について学ぶ「住宅対象侵入盗・特殊詐欺被害防止セミナー」を、県内2か所で開催しました。

日時・場所等

 ○ 尾張地域
  
(1)   日時
      平成30年8月8日(水曜日)午後1時30分から午後3時30分まで
   (2)   場所
      名古屋市瑞穂区役所 講堂(名古屋市瑞穂区瑞穂通3丁目32番地)
   (3)   参加者
      139人

 ○ 三河地域
   (1)   日時
      
平成30年8月27日(月曜日)午後1時30分から午後3時30分まで
   (2)   場所
      岡崎市図書館交流プラザ Libraホール(岡崎市康生通西4丁目71番地)
   (3)   参加者
      193人

内容

 〇 犯罪情勢

    愛知県の住宅対象侵入盗の特徴、巧妙化する特殊詐欺の手口及び防犯対策について

      愛知県警察本部生活安全部生活安全総務課 木村地域安全対策室長 

                      木村室長

                      木村室長2 

〇 講演

    「愛知を守る犯罪心理学-侵入盗と特殊詐欺の分析-」

     東洋大学社会学部社会心理学科 教授 桐生正幸氏

                      桐生教授

                      桐生教授2