ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 組織でさがす > 県民生活課 > 消費者トラブル情報<あいちクリオ通信2021年2月号>有名メーカーのサイトを模倣した偽サイトに御用心!~公式サイトかどうか、URLなどでしっかり確認しましょう~

消費者トラブル情報<あいちクリオ通信2021年2月号>有名メーカーのサイトを模倣した偽サイトに御用心!~公式サイトかどうか、URLなどでしっかり確認しましょう~

2021年2月25日(木曜日)発表

-消費者トラブル情報- <あいちクリオ通信> 

 愛知県及び市町村の消費生活相談窓口には、消費生活に関する様々な相談が寄せられています。

 この「-消費者トラブル情報- <あいちクリオ通信>」では、消費者被害の未然防止を図ることを目的にその時々の具体的な相談事例を紹介し、消費者トラブルに対する注意を喚起しています。

2月号の概要

 

有名メーカーのサイトを模倣した偽サイトに御用心!~公式サイトかどうか、URLなどでしっかり確認しましょう~

  愛知県及び市町村の消費生活相談窓口には、「有名メーカーの家具や家電製品、人気の家庭用ゲーム機を注文し代金を支払ったが商品が届かない」といった相談が多数寄せられています。(2020年4月~2021年1月 51件、前年同期 3件)

 ※愛知県及び市町村がPIO-NET(全国消費生活情報ネットワークシステム)に登録した相談データ(2021年2月10日現在)に基づき集計

 

【特徴】 

○ 偽サイトの運営者は、実在する有名メーカーの名をかたり、公式サイトから商品の画像や文章を盗用するなど、公式サイトの構成を模倣するなどしているため、一見しただけでは、公式サイトとの見分けがつきづらくなっています

○ 販売価格が、公式サイトや他の通信販売サイトに比べ、格安に設定されていたり、人気で価格が高騰しているはずの商品が低価格で販売されたりしています。

○ あたかも正規品を安価で販売しているように見せかけた広告をSNSに表示させ、消費者を偽サイトへ誘導するケースが多くみられます。

○ サイト内のリンクの一部が適切に機能していなかったり、注文確認メールの内容に不自然な日本語表記がみられたりする場合があります。

 

【アドバイス】

○ 上記の特徴がみられる場合は、偽サイトの可能性があります。一旦、代金を支払ってしまうと、被害を回復することは、非常に困難となりますので、安易に注文や支払いをせず、公式サイトかどうかURLでしっかりと確認しましょう。

○ 偽サイトが指定した口座に商品代金を振り込んでしまった場合は、速やかに振込先の金融機関や「消費者ホットライン☎188」(県又はお住まいの市町村の消費生活相談窓口につながります)に相談しましょう。

○ 偽サイトにおいて、商品代金をクレジットカードで支払った場合は、支払った代金の損害だけでなく、別の決済に不正利用されるおそれがありますので、気づいた場合は速やかに、クレジットカード発行会社や「消費者ホットライン☎188」に相談しましょう。

○ 不審に思った場合や、トラブルに遭った場合は、「消費者ホットライン☎188」に早めに相談しましょう。

         


相談窓口


○ 消費者ホットライン ☎188(いやや!)

   身近な消費生活相談窓口につながります。

消費者トラブル情報-<あいちクリオ通信 2021年2月号> 

  あいちクリオ通信2021年2月号 [PDFファイル/286KB]

 

問合せ

愛知県 県民文化局 県民生活部 県民生活課
消費生活相談・消費者教育グループ(消費生活相談窓口ではありません)
担当:近藤、寺澤
電話:052-961-2111
内線:5031、5036
ダイヤルイン:052-954-6165
E-mail: kenminseikatsu@pref.aichi.lg.jp

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)