ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 組織でさがす > 県民生活課 > 消費者トラブル情報<あいちクリオ通信2021年3月号>百貨店「松坂屋」の関係者を装った不審な電話に御注意!~カード番号や暗証番号は絶対に教えないで~

消費者トラブル情報<あいちクリオ通信2021年3月号>百貨店「松坂屋」の関係者を装った不審な電話に御注意!~カード番号や暗証番号は絶対に教えないで~

2021年3月29日(月曜日)発表

-消費者トラブル情報- <あいちクリオ通信> 

 愛知県及び市町村の消費生活相談窓口には、消費生活に関する様々な相談が寄せられています。

 この「-消費者トラブル情報- <あいちクリオ通信>」では、消費者被害の未然防止を図ることを目的にその時々の具体的な相談事例を紹介し、消費者トラブルに対する注意を喚起しています。

3月号の概要

 

百貨店「松坂屋」の関係者を装った不審な電話に御注意!~カード番号や暗証番号は絶対に教えないで~

  愛知県及び市町村の消費生活相談窓口には、百貨店「松坂屋」の関係者を装い、クレジットカード等の不正利用をかたる不審電話に関する相談が、3月に入り8件寄せられています。

 ※愛知県及び市町村がPIO-NET(全国消費生活情報ネットワークシステム)に登録した相談データ(2021年3月18日現在)に基づき集計

 

【特徴】 

○ 百貨店の関係者を装い、「あなたのクレジットカードで高額な不正利用があった。」「カードが不正に利用されようとしていたので、利用停止手続をとった。この後、財務局など監督官庁から電話が入る。」などと不安をあおります

○ 教えられた架空の連絡先に電話したり、後からかかってきた電話に出たりするとクレジットカードやキャッシュカードの暗証番号個人情報などをだまし取られるおそれがあります

 

【アドバイス】

○ 実在する百貨店「松坂屋」は、直接顧客に対し、「カードが不正利用されている。」などと電話することはないと言っています。このような電話があったらすぐに切りましょう。

○ 行政機関が電話でクレジットカード等の番号暗証番号を聞くことはありません。絶対に教えないようにしましょう。

○ 不審に思った場合や、トラブルに遭った場合は、「消費者ホットライン☎188」早めに相談しましょう。

         


相談窓口


○ 消費者ホットライン ☎188(いやや!)

   身近な消費生活相談窓口につながります。

消費者トラブル情報-<あいちクリオ通信 2021年3月号> 

  あいちクリオ通信2021年3月号 [PDFファイル/253KB]

 

問合せ

愛知県 県民文化局 県民生活部 県民生活課
消費生活相談・消費者教育グループ(消費生活相談窓口ではありません)
担当:近藤、寺澤
電話:052-961-2111
内線:5031、5036
ダイヤルイン:052-954-6165
E-mail: kenminseikatsu@pref.aichi.lg.jp

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)