ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 ホーム > 組織からさがす > 県民生活課 > 愛知県旅券センターの利用者に対する個人情報の漏えいについて

本文

愛知県旅券センターの利用者に対する個人情報の漏えいについて

ページID:0061822 掲載日:2013年5月29日更新 印刷ページ表示
平成25年5月28日(火曜日)発表

愛知県旅券センター(名古屋市西区)の利用者に関する個人情報が漏えいし、インターネットの情報サイトに掲載されていたことが判明しました。本事案の経緯と今後の対応については以下のとおりです。

 

 

1 漏えいした情報の内容

・平成18年に、愛知県旅券センター(当時名古屋市中村区)を利用した有名人の名前及び同センターを利用した事実(芸能人やスポーツ選手等5名分)。

・5名のうち1名の戸籍上の氏名。

 

2 漏えいの経緯

(1) 平成18年に、愛知県旅券センターの旅券作成業務を受託していた業者の社員Aが、1の内容を会員制のインターネットサイト上に掲載した。

この情報は平成25年5月27日(月)にAにより削除されている。

(同業者は、現在、窓口業務も含めて受託しており、Aは平成25年5月27日(月)途中まで旅券センターの業務に従事していた)

(2) 平成25年5月27日(月)、インターネットの情報サイト(Yahoo!知恵袋)にAの実名及び顔写真、Aへの告発文とともに1の内容が掲載された(掲載者は不明)。

 

3 本事案への対応

・5月27日(月)に業務受託業者及びA本人に事実確認を行い、2(1)は事実であることを確認した。

 なお、事実確認後、直ちにAは旅券センターの業務から外されている。

・同日、県から業務受託業者に再発防止策を講じることを指示した。

 同社は5月28日(火)に再発防止策を書面で県に提出した。

・また、Aがサイトに掲載した方に対して、県から謝罪を行っている(5月28日(火)現在、3名に謝罪を行った(2名には連絡中))。

 

4 今後の県の対応

・旅券センターの業務受託業者への指導を徹底し、職員への再教育を含めた再発防止の徹底を図る。

問合せ

愛知県 県民生活部 県民生活課
県民相談・調整グループ
担当 伊藤・小野田
内線 5001・5002
旅券グループ(愛知県旅券センター)
担当 大宮・丸山
内線 4940
電話 052-563-0236