ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 組織でさがす > 県民生活課 > <あいちクリオ通信平成30年8月号>「アマゾン」をかたる架空請求に関する相談が増加!

<あいちクリオ通信平成30年8月号>「アマゾン」をかたる架空請求に関する相談が増加!

平成30年8月31日(金曜日)発表

-消費者トラブル情報- <あいちクリオ通信> 

 愛知県及び市町村の消費生活センター等には、消費生活に関する様々な相談が寄せられています。

 この「-消費者トラブル情報- <あいちクリオ通信>」では、消費者被害の未然防止を図ることを目的にその時々の具体的な相談事例を紹介し、消費者トラブルに対する注意を喚起しています。

8月号の概要

「アマゾン」をかたる架空請求に関する相談が増加!

~「未納料金があり法的手続に移行する」とのSMS(※)にご注意!~

・ 愛知県及び市町村の消費生活センター等に寄せられた相談のうち、「アマゾン」をかたるSMS(※)による架空請求の相談は、平成29年度に急増しましたが、直近の1年間(平成29年8月から平成30年7月まで)においても、1,081件と前年同期を更に上回り、高止まりの状況にあります。

・ 「会員登録の未納料金がある、本日中に連絡がなければ法的措置をとるとのSMSが届いた。どうしたらよいか。」、「有料コンテンツの未納料金があるとのSMSが届いた。後で返金されると言われたので、指示どおりギフト券で支払ってしまった。返金してほしい。」等の相談が寄せられています。   

・ 不特定多数に送られた架空請求です。一切相手にせず、無視しましょう。不審なSMSなどに困ったときは、県又はお住まいの市町村の消費生活相談窓口に早めに相談しましょう。

※携帯電話番号を宛先にして送受信するショートメッセージサービス

 消費者トラブル情報-<あいちクリオ通信 平成30年8月号>

あいちクリオ通信平成30年8月号 [PDFファイル/279KB]

  

問合せ

愛知県 県民文化部 県民生活課
消費生活相談グループ(消費生活相談窓口ではありません)
担当:近藤、平田
電話:052-961-2111
内線:5031、5032
ダイヤルイン:052-954-6165
E-mail: kenminseikatsu@pref.aichi.lg.jp

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)