ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 組織でさがす > 県民生活課 > 平成28年度第2回消費者・事業者懇談会(テーマ:「都市ガスの小売全面自由化」)の開催結果について

平成28年度第2回消費者・事業者懇談会(テーマ:「都市ガスの小売全面自由化」)の開催結果について

平成28年度第2回消費者・事業者懇談会(テーマ:「都市ガスの小売全面自由化」)の開催結果について

 平成29年4月から一般家庭向け都市ガスの小売販売への新規参入が可能となり、都市ガスを利用している消費者は、都市ガス小売事業者や料金メニューを自由に選択できるようになります。

 平成28年4月から開始された電力の小売全面自由化の際には、契約内容に関わる相談や電力の小売販売などに関する相談が増加したことから、消費者は都市ガスの小売全面自由化においても思わぬ消費者トラブルに巻き込まれる恐れがあります。

 そこで、都市ガスの小売全面自由化を直前に控え、新たな仕組み、消費者保護に関する取組への理解を深めるとともに、今後の消費者トラブルの未然防止に資するため、消費者、事業者及び行政が意見交換を行いました。

平成28年度第2回消費者・事業者懇談会の概要

区分

項 目
テーマ都市ガスの小売全面自由化~平成29年4月からの小売全面自由化に向けて~
日時平成29年2月9日 木曜日 午後1時30分から午後3時30分まで
場所愛知県自治センター 第602会議室(名古屋市中区三の丸2-3-2)
出席者

◎消費者

 愛知消費者協会、愛知県生活学校運動推進協議会、愛知県地域婦人団体連絡協議会、愛知県消費生活モニター

◎事業者

 東邦ガス株式会社

◎関係団体

 公益社団法人全国消費生活相談員協会中部支部

◎行政

 経済産業省電力・ガス取引監視等委員会事務局、愛知県県民生活部

内容

◎基調説明

 「電力自由化を踏まえた都市ガスの小売全面自由化の概要について」(経済産業省電力・ガス取引監視等委員会事務局)

◎意見交換

  • 都市ガスの小売全面自由化に関する疑問点、不安な点について
  • 消費者保護に必要な対策について

 

 懇談会では、愛知県県民生活部の齋木次長のあいさつの後、経済産業省電力・ガス取引監視等委員会事務局から基調説明を行い、その後、消費者、事業者及び行政が意見交換を行いました。

 意見交換では、消費者から都市ガスの小売全面自由化に関する疑問点、不安な点についての質問があり、行政及び事業者から説明、助言がなされました。また、消費者保護に必要な対策に係る意見交換もなされました。

 懇談会の概要は、以下のPDFファイルを御覧ください。

問合せ

愛知県 県民生活部 県民生活課

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)