ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 組織でさがす > 県民生活課 > 愛知県公立学校教員採用選考試験結果の開示請求について

愛知県公立学校教員採用選考試験結果の開示請求について

愛知県公立学校教員採用選考試験結果の自己情報開示請求について

 本県の公立学校教員採用選考試験の受験者は、答案用紙、口述試験の所見等に関する受験者本人の情報を入手したいとき、当該情報の開示を請求することができます。
 (なお、筆記試験の得点、筆記試験及び面接試験の評定などについては、受験者本人へ通知される結果通知書に掲載されます。詳しくは「令和4年度(2022年度)採用愛知県公立学校教員採用選考試験受験案内」の21、22ページをご覧ください。)

※令和4年度(2022年度)採用の第1次試験の開示請求は、令和3年(2021年)8月6日(金曜日)から可能となります。
※令和4年度(2022年度)採用の第2次試験の開示請求は、令和3年(2021年)9月27日(月曜日)から可能となります。
※令和4年度(2022年度)採用の教員採用選考試験解答用紙等の開示請求は、令和4年(2022年)3月31日(木曜日)までとなります。

請求方法及び開示の実施方法について

 請求方法については、(1) 県民生活課情報コーナーの窓口で請求する場合と、(2) 郵送で請求する場合の2通りの方法があります。

 開示の実施方法については、閲覧・視聴、写しの交付(有償)があります。なお、写しの費用については、「写しの作成に要する費用の額の御案内」により確認してください。

県民生活課情報コーナーの窓口で請求する場合

 受験票及び本人確認のための書類(運転免許証、パスポート、健康保険証等)を必ず持参の上、県民生活課情報コーナー(愛知県自治センター2階 最寄り駅:地下鉄名城線市役所駅5番出口から約100m)までお越しください。

 受付で、自己情報開示請求書をお渡ししますので、その場で必要事項を記入の上、提出してください。自己情報開示請求書をダウンロード(「請求書様式」にword形式pdf形式がありますが、好きな方をお使いください)し、「自己情報開示請求の手続きについて」及び「請求書記入例」を参照の上、必要事項をあらかじめ記入した自己情報開示請求書を持参していただいても結構です。

 県民生活課情報コーナーの受付時間は、平日の午前9時から午後5時15分までです。土曜日、日曜日、国民の祝日等休日及び年末年始(12月29日から1月3日まで)は休みです。

郵送で請求する場合

 まず、自己情報開示請求書をダウンロード(「請求書様式」にword形式pdf形式がありますが、好きな方をお使いください)し、「自己情報開示請求の手続きについて」及び「請求書記入例」を参照の上、必要事項を記入してください。

 次に、受験票及び本人確認のための書類(運転免許証、パスポート、健康保険証等)の写しを用意してください。

 最後に、(1) 必要事項を記入した自己情報開示請求書、(2) 受験票及び本人確認のための書類(運転免許証、パスポート、健康保険証等)の写し(必ず各1部ずつ)を封筒に入れ、封筒の表に「自己情報開示請求書 在中」と朱書きして、下記の送付先へ郵送してください。

 送付先
  郵便番号 460-8501
  所在地   名古屋市中区三の丸三丁目1番2号 自治センター2階
  宛名    愛知県 県民文化局 県民生活部 県民生活課 情報コーナー
  電話番号 052-954-6164(ダイヤルイン)

開示までの期間

 開示の決定等については、原則、開示請求があった日から起算して15日以内で行うこととされています。
 したがって、適正な開示請求書類が窓口に提出(郵送)され、受付をしてから開示決定等通知書の送付まで2週間程度要することになります。(記入漏れや必要書類の不足分についてはくれぐれもご注意ください。)
 
 なお、写しの交付を郵送で希望している場合については、後日通知される開示決定等通知書に記載されている写しの作成に要する費用及び郵便切手を、教育委員会事務局管理部教職員課まで郵送してください。その後、写しが郵送されますので、写しの入手までにさらに1週間から10日程度要することになります。
 請求後の事務の進捗については、教育委員会事務局管理部教職員課へお尋ねください。

開示請求に係る書類

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)