ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 組織でさがす > 県民総務課 > 平和学習パンフレット「愛知・名古屋 私たちのまちにも戦争があった~平和について考えよう~」を作成しました

平和学習パンフレット「愛知・名古屋 私たちのまちにも戦争があった~平和について考えよう~」を作成しました

平和学習パンフレット「愛知・名古屋 私たちのまちにも戦争があった~平和について考えよう~」を作成しました

 戦後75年を迎え、戦争を知る世代が少なくなる中、次世代を担う子どもたちに、いかに戦争の記憶を継承していくかが課題となっています。
 そこで、「愛知・名古屋 戦争に関する資料館」(愛知県庁大津橋分室1階)では、愛知県に住む子どもたちが、この地域で起きた戦争について学習し、戦争の残した教訓や平和の大切さを考えてもらうことを目的として、平和学習パンフレット「愛知・名古屋 私たちのまちにも戦争があった~平和について考えよう~」を作成しました。
 今後、資料館に来館する子どもたちに配布するなど、様々な機会で活用していきます。
パンフレット表紙

1 パンフレットの概要

(1)名称

  愛知・名古屋 私たちのまちにも戦争があった~平和について考えよう~

(2)主な対象者

  小学校高学年、中学生

(3)仕様

  B5判、カラー、20ページ(表紙、目次、背表紙含む)

(4)編修・発行

  戦争に関する資料館運営協議会(愛知県と名古屋市が共同で2015年4月に設置)

(5)発行部数

  10,000部

(6)構成 

ページ

内  容

1

1 はじめに

2~15

 

2 この地域の戦争について

(1)近代日本の戦争

(2)愛知の空襲(名古屋空襲、中小都市と軍需工場の空襲)

(3)戦時中の子どもたち(戦時中の学校、学童疎開、学徒勤労動員)

(4)東南海地震・三河地震

(5)戦争と人々の暮らし(衣・食・住)

(6)敗戦

(7)今も残る戦争遺跡

16~17

3 愛知・名古屋 戦争に関する資料館について

2 主な活用方法

・資料館に来館する小中学生等に配布(来館した希望者にも配布します。)
・県内小中学校で実施する戦争体験談を聞く会※等で配布
 ※2020年度は新型コロナウイルス感染予防のため中止

3 その他

 パンフレットは、「愛知・名古屋 戦争に関する資料館」Webページからダウンロードが可能です。
 https://www.pref.aichi.jp/kenmin-soumu/chosakai/

4 問合せ先

 ○戦争に関する資料館運営協議会事務局(愛知県県民文化局県民生活部県民総務課内)
  電話:052-954-6160 FAX:052-961-1310
 ○愛知・名古屋 戦争に関する資料館
  電話:052-957-3090 FAX:052-957-3091

【参考:「愛知・名古屋戦争に関する資料館」の概要】

場 所

愛知県庁大津橋分室1階(名古屋市中区丸の内三丁目4番13号)

開館日・開館時間

水曜日~日曜日(週5日)。午前10時~午後4時

休館日

月曜日・火曜日(祝日は開館し、直後の平日を休館とする。)、その他展示替え等による臨時休館あり。夏休み期間中は無休(2020年は7月21日(火曜日)から8月23日(日曜日)まで)

観覧料

無料

※愛知・名古屋 戦争に関する資料館は、愛知県と名古屋市が共同で設置した「戦争に関する資料館運営協議会」によって運営されています。