ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 組織でさがす > 県民総務課 > 愛知県陶磁美術館総長人事について

愛知県陶磁美術館総長人事について

愛知県陶磁美術館総長人事について

 愛知県陶磁美術館では、九州国立博物館副館長の伊藤嘉章氏が、平成31年4月1日付けで総長に就任します(現在は、宮本悦子副知事が兼務)。
 同氏は、日本陶磁史が専門で、国立博物館の要職を歴任するほか、愛知県陶磁美術館の資料委員会委員を務めるなど、本県の陶磁文化にも造詣が深い研究者です。

1 就任者の職氏名

九州国立博物館 副館長
伊藤 嘉章(いとう よしあき)(61歳)

2 就任日

平成31年4月1日

3 略歴

昭和60年 名古屋大学大学院 文学研究科考古学 修士課程 修了
平成19年 九州国立博物館 学芸部企画課長
平成21年 九州国立博物館 学芸部長
平成23年 東京国立博物館 学芸研究部長
平成26年 東京国立博物館 学芸企画部長
平成27年 京都国立博物館 副館長兼学芸部長
平成28年 九州国立博物館 副館長
(~現在)
平成30年 国立文化財機構 本部 研究調整役(兼務)

4 その他

【愛知県陶磁美術館の概要】
開  館 昭和53年6月
所在地 瀬戸市南山口町234番地(電話:0561-84-7474)
業務内容 陶磁に関する美術的、歴史的、産業的に貴重な資料の収集、保存、展示、及び調査研究
愛知県陶磁美術館の概要については、以下のホームページアドレスにアクセスしてください。

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)